不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:笑顔のたねまき( 105 )

笑顔のたねまき115

c0208099_15464415.jpg



もうあれから数日が過ぎてしまいました
(。-_-。)

たねに参加のみなさまありがとうございました。

今回も娘さんが参加してくれました♪

わ〜いヾ(@⌒ー⌒@)ノ

白いスベスベの手に可愛い色のマニキュアが印象的でした。
若いっていいな(おばさんのつぶやき)


今までは母たちだけのたねでしたが、子どもたちのたねも開催していこうと決めました。

その名も「たねたね」
(^∇^)

何のひねりもありません。

でも私はこの名称でいきたい。(`_´)ゞ

そういった会をどんな風に思うか娘さんに今回は聞いたので、参考にさせてもらい準備を進めていきたいと思います。

どんな会になるか。
きっと楽しい会になっていくと信じています!

母たちの会と同じように、ゆるゆるで何でもありの会。

互いを思い合える会。

みんなで創っていきましょうね〜


次回の「笑顔のたね」は
12月2日 (水)404会議室です♪

お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

by egaonotane | 2015-11-21 15:47 | 笑顔のたねまき
c0208099_23401073.jpg


NPOオーバージーンの方で、事務的な連絡を密に取り合うのにFacebookを利用しようということになり、他のみんながやっているので、私も必然的にやることになりました。

私には何か心にひっかかるものがあり、やるつもりはゼロという変わり者でしたが(笑)

だからといってみんなが必要だと言っている時に変わり者を通す道理もないだろうということで始めましたよ。

とは言っても、連絡以外動かないものになるとは思いますので、お友達になってもつまらないお友達になると思います
(笑)。



さてさて笑顔のたねまきの続きです。

今回のたねの後半、娘さんに他に何か話したいことがある?と聞いたところ、いつもお洒落なモデルさんだけに、メークをすることが好きで、私たち母のメークをチェックしていたとのこと(汗)

そこでメイクアップアーティスト(また勝手に命名)による、公開メイクワンポイントアドバイスコーナー♬となりました。

メイクさんの母を抜かし、4名の母たちはメイクのアドバイスをもらいました。

みんな真剣 (=゚ω゚)ノ

私たち…どうでもよくなりつつあるお年頃ですからね(笑)

とってもためになり楽しかったです!

ありがとう♪

おばさんは嬉しい (T_T)嬉し泣き


メイクさん、素敵でした \(//∇//)\

子どもたちが、本当に心が動くもので人生を豊かにしていけますように。

c0208099_23401034.jpg












by egaonotane | 2015-10-05 23:58 | 笑顔のたねまき

笑顔のたねまき113 その1

昨日の笑顔のたねには、なんと!なんと!
たね参参加者の娘さんであり、たねのモデルさん(勝手に命名)が参加してくれました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前回のカメラマンに続き今回はモデルさんです♪

たねの子どもたちが、母たちのたねに一緒に参加してくれるのです。

なんか最近とっても嬉しい。
感無量です。(大袈裟でない、本当に!)

当日朝連絡をいただいたので、ならばと、今回は楽しい時間にしようと思い、「観音力」というカードを持参してみましたよ。

観音力カードとは、所謂オラクルカードの一種です。

女子なのでこういうものは好きかなと思いまして。

「観音力」とは頭で考えて判断することとは対極的なところにある「心の目で観て・心の耳で音を聴く力」のこと。

自分自身と対話し、それぞれの幸せへの導きや、自分を信じる力を取り戻すための『感(観)じることへの挑戦」をコンセプトのもに造られたカードです。

陶彩画家・草場一壽さんの作品が使用されています。

※陶彩画…火と水と土といった自然界のエネルギーを内包した焼き物の絵画


娘さんが引いてくれたカードの内容が、とても心に響いたので、たまたまこの雑記を目にしてくれた方、たねのみなさん&たねの子どもたちの中でも心に響く方がいるのではないかと思いましたので紹介させていただきますね♪



《普賢菩薩》

c0208099_17181767.jpg



【無欲の勝利です】

自分では気づいてないかもしれませんが、あなたの存在そのものに価値があり、あなたには相手を励ます力が備わっています。
自分の利より人のことを考えて行動しているあなたには、望まなくとも良き結果が後から自分に還って来ます。
でも、あえて今は自分がやるべきことに集中しベストを尽くしてみましょう。


【あなたがあなたでいることで十分に完璧 あなた自身が価値ある表現者】

菩薩様が強く励ましにやってこられました。
「案ずるな、あるがままであれ」と、おっしゃっています。
この力強いエネルギーを引き寄せたあなた!何も心配することはありません。
あなたはそのままで十分に価値ある存在。
自分を信じて、胸を張って希望の道を進んでいきましょう。

あなたは自分では覚えていないような小さな頃、周りの人々に愛情をたっぷりかけてもらって育ちました。
あなたが赤ちゃんだった頃、親戚の人々や近所の人、通りすがりの見知らぬ人々もあなたの顔を見て愛情たっぷりに微笑み掛けてくれました。
あなたが覚えていなくても、それはあなたという人を作り上げる上で、大きな大きな愛情の土台となっているのです。
一度出来たその土台は崩れることはありません。
基礎がしっかりしている家が多少のことではびくともしないように、あなたも本来、揺るぎないあなたでいられる人。
自信を持って、そのままの自分を表現していきましょう。

愛情の土台は減りませんから、今度はあなたから世の中に、そしてすぐ隣の人に、初めて出会う人々に…、存分に愛情を分け与えてください。

そのままのあなたでいるだけで世の中に愛を広めていける。
そういう力を持っている人です。

今自分が出来ることを惜しみなく発揮することが世の中の為となり、あなた自身の幸せの道になります。
光輝く未来を創造していける人です。
素敵ですね!
by egaonotane | 2015-10-04 17:18 | 笑顔のたねまき

笑顔のたねまき112

先日19日の笑顔のたねは、中野さんの息子さんが参加してくれました。

例にもれず、自分自身で過小評価をしているようですが、自分の良さというものは、なかなか自分ではわからないもの。

私たちの質問に、深い答えをすぐに返してくれます。

そしてこうした親の会に、自ら参加して役に立とうとしてくれています。

他にもいろいろあるわけで、こんなに素晴らしいことを、いつか認めて受け入れて自分を好きになってくれたら私も嬉しいな。

本当に素晴らしいよ!

ありがとう。

ぜひまたご参加ください。



今回のたねは、しっとりと深く語る会でしたね。

みなさんありがとうございました。

気付きのシェアは、息子が小さい時に私はできなかった後悔の痛みが、私の心をチクリとしました。

でも時間がかかるかもしれないけれど、気付いたことを実践することに、きっと無駄なことはないのです。


子どもたちも、私たち親も、上へ上へと目指すのではなく、下へ下へと降りていく生き方をしているのかもしれませんね。

降りていくからこそ気付ける大切なものを、一つひとつ手にいれながら。

次回は10月3日です♪
お待ちしてます(^◇^)/

c0208099_00471415.jpg



by egaonotane | 2015-09-23 23:53 | 笑顔のたねまき

気付いた時

強風に飛ばされた夫の白シャツ戻ってまいりました (@ ̄ρ ̄@)



笑顔のたねまき111を投稿した後、更に自分で考えました。

そしてぶっちぎりコメント率ナンバーワンの中野さんのコメント。

また、たねまき111を読んで、他の方からメールをいただきました。


その中から見えてきたこと。

今回のたねがいつもと感じが違って、初参加の方にはいつものたねの良さをお伝えしたかったということは事実です。

では果たして残念な会だったのか?

と言えば、そうではなく、結果オッケーなたねだったのだと思います。

私たちは、いいことも悪いことも、全てが関わり合って生きています。


その関わりに無駄なものは一切なく、そこで自分にとって必要なことに気付くか気付かないかなのです。

気付いた時に、その関わりが生きてきます。

今回のたねに私を含め参加したみなさんそれぞれが、何かを感じ考える時間を共有できたのではないかと思います。


そう考えると決して残念な会ではなかったのですよ。

みなさんありがとう(^◇^)


次回のたねも楽しみにしてます♪

c0208099_00065988.jpg


by egaonotane | 2015-09-06 23:57 | 笑顔のたねまき

笑顔のたねまき111

昨日?の強風で、ベランダに干してあった夫の白シャツが飛んでいったらしい。

ハンガーだけが強風に揺れていたから。

夫の白シャツは何処に ヽ(´o`;


昨日の久しぶりの「笑顔のたね」にご参加のみなさんありがとうございました。

何となくいつものたねではない感じがあり、初参加の方にはたねの良さを感じてもらえなかったような気がしています。

次回は19日(土)を予定しています♪

c0208099_00004273.jpg

幾度となく考えてきたことですが、自分が経験したことがないことを、本当に理解することは難しいものです。

そういったわからない理解できない状況で、人にアドバイスすることほど恐ろしいことはないのではないかと思います。

そもそも、そういった状態でのアドバイスという上から目線(自覚はなくても)の時が一番危険かもしれないです。

人の触れられたくない心のボタンを押してしまう可能性が大です。

私も肝に銘じようと思います。


話しは変わり、

今日買い物をしたら、777円でしたよ。

ラッキーセブン♪

何となくハッピー(^◇^)

by egaonotane | 2015-09-03 23:36 | 笑顔のたねまき

9月の笑顔のたね

c0208099_23420032.jpg


あっという間に8月も終わっていきますね。

こんな感じで、今年も終わっていきそう。

一年経つの早すぎるよね(。-_-。)


改めてHPでもお知らせしますが、9月の「笑顔のたね」は、2日(水)と19日(土)を予定しています♪

9月は和室でコロコロがないのが、私は非常に残念です(´・_・`)

10月も和室じゃないのです。

コロコロしたい…ヽ(´o`;

初参加を考えている方、和室でコロコロって⁉︎って不審に思われるかもですが、楽しいですよ♪

詳細は参加されて確かめてみて下さいね!

あっそうそう!
8月26日(水)はオーバージーンマダムの会です。

こちらも本当に疲れた母たちには最高の癒しの時間になると思います。

興味のある方はご連絡を〜



by egaonotane | 2015-08-21 23:33 | 笑顔のたねまき

世代は違えども

昨日のカラオケのど自慢大会はとっても楽しい会となりました。

福祉会館視聴覚室のカラオケは、なんとカラオケ店でも使用しているDAMなのです。

そして予想外の音響の良さで、会場としては申し分ない環境でした。

参加者も予想以上にお集まりいただきました。

日頃この視聴覚室で練習をしているお年寄りグループの方々、たねからも娘さんが参加してくれましたし、飛び入りもあったりと、いろいろな世代の歌好きののみなさんがカラオケを通して交流しました。

お年寄りのグループのお父さん方は、多分ご自分たちの集まりでは一青窈の歌やTMレボリューションの歌なんて聞くことはないと思うし、十代の女の子が五木ひろしの歌に拍手をすることなんてないですよね。

歌う歌や世代は違えども、歌うことを通してみんなが笑顔になって交流できるというのは意味ある時間であったと思います。


そうそう!
たねから参加の娘さんは、なんと同点で15歳の女の子と共に優勝しました!

とっても感性豊かな歌い方をされていてお上手でした!

その様子を見守る母の様子も嬉しそうな表情をされていたのを私は見逃しませんでした(笑)


お年寄りのみなさんが、帰る時にとっても楽しかったよ〜と言って帰られました。

嬉しいお言葉いただきました!

主催側の私たちもどんな会になるのかワクワクしながら当日を迎え、とっても楽しい時間をみなさんと共有できて嬉しかったです。
感謝!


ところで私は参加者の人数も多くなったので、個人としてはエントリーしなくてよくなりました。

ザ・パーナッツとして、チャイナドレスに青いアフロのヅラをつけ、恋のフーガを余興的に歌いましたけどね(笑)

でもこれも前日真夜中の打ち合わせ中決まり、ハモり部分は午前4時前にネットで調べて数回聞いて本番ぶっつけで、もう一曲のデュエット曲もしかりで、ひとりカラオケ魂としては、いまひとつの準備不足が悔しいです
(。-_-。)

次回は準備万端で臨みたいです♪( ´θ`)ノ


次回は11月半ば過ぎを予定しています♪
みなさんもぜひ遊びに来てくださいね!
 

ヤングマンで盛り上げてくれました
c0208099_01100561.jpg
ヤングマンに合わせてみなさんもYMCA♪
c0208099_01103958.jpg


c0208099_01124445.jpg

by egaonotane | 2015-08-09 23:55 | 笑顔のたねまき

時間と経験を活かす

今日は、当雑記でコメント率ぶっちぎりNo. 1の中野さんとランチをしました。

笑顔のたねは、もちろんその最終目的は子どもたちのためなのですが、今までの7年間は自分自身(母)のためのものでした。

これから少しずつ、ひとりずつ、子どもたちのために。

思い悩んできた時間と経験がある自分たちだからこそできる働きかけをしていきたいという思いを、中野さんと語り合いました。

あっ、でも母のための笑顔のたねであることは、これからもずっと変わりませんよ。

みなさんも、自分なら子どものために何をして欲しいか、自分なら何ができるか等など、イメージしてみるのも案外楽しいかも知れませんよ♪

イメージできるものは現実にできるものだから♪

お互いがお互いのためにできることをして、みんなでさらに幸せになっていけたら嬉しいな。



中野さんの背後にあった日除けのロールカーテンに映しだされた外の植物の影絵の世界
c0208099_0342935.jpg

今日のランチタイムを更に豊かな時間にしてくれました ♪( ´▽`)
c0208099_0342873.jpg


中野さんの背後だから中野さんは見えてはいないのだ(ウッシッシψ(`∇´)ψ)←年齢が滲み出る表現だこと(。-_-。)
by egaonotane | 2015-08-02 23:50 | 笑顔のたねまき
わもんでは、言葉そのものではなく、音を聴くそうです。

「嫌い」と言っても、本気で嫌い!、本当は好きなのに嫌いと言ってしまう…、のように、ひとつの言葉でも解釈の仕様は多様なわけです。

嫌いと言われたら頭にくる。
悲しくなる。
言葉の表面だけを受け取るから。

その言葉を発する人の感情であったり、気持ちという奥の音に耳を傾けるといった感じだと思います。

だから表面の言葉だけで、自分が揺らがないというか。

親子や家族ほど近いからこそなコミュニケーション不全というものがあります。

いちいち頭にきたり、動揺したり、感情的にならない揺らがない自分でコミュニケーションを取るためのスキルでもあると思います。


「ぶっ殺してやる」ともし言われて、その音がもし本気ならどうするのですか?と質問をしてみました。
本気なら動揺せずにはいられないと私は思うから。

答えは、
それ以上。
今ここで完結。
それ以上だから、それ以上は何もなくおしまい。
(言われたことを上手く表現できなくてすみません)

スキルとして経験を重ねれば、その境地で動揺しない振り回されない自分がいて、私の質問の答えも自分自身で腑に落とすことができるのかもしれませんね。


今回は入り口にしか過ぎないと思うので、疑問というか質問が数々浮かんできましたが、深めるといろいろなことが見えてくるのかな。


私とペアになったわもんの方のお話は、とても自分とリンクするもので、今まで見えていなかった気付きになりました。
ご縁に偶然はないのだと本当に驚きます。


わもんのみなさま、それぞれの気付きの時間をありがとうございました。


開催に働きかけをしてくれたNさん、ありがとうございました。

c0208099_23461424.jpg

by egaonotane | 2015-07-20 23:42 | 笑顔のたねまき