不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:心が動いたこと( 66 )

ありがたい雨降りの日

友達との池袋の夜はとっても楽しいものでした。

翌日は川越八幡宮に参拝。

息子がまだ小学生低学年くらいの頃、喜多院に初詣に行こうと2人で歩いていて(かなり歩く)、ぐずり出したのでジュースを買って丁度立ち止まった場所がこの八幡宮の前でした。
初めての参拝は、「こんなところに神社が!面倒だからここでいいか」といういい加減な動機からの参拝でした。

そこからのご縁で、実家に帰った時には足を運び、たねを通して私を使って下さいと手を合わせてきました。
手を合わせると、必ず無風状態の時に風がさっと通っていくので、かみさまが応援してくれているものと都合良く勝手に解釈して今に至ります(笑)
なのでたねのみなさんもきっと大丈夫 !(何の根拠もなく)

今回は七五三の季節で、気分的に落ち着いて参拝できなかったのが少し残念でした~。

でもずっと行けなくて気にかかっていたので行くことができて良かったです。


翌日からお約束のように雨降りで、午前中は寝ていてほとんど家にいました。
こんなに自由に休むことができたのは記憶にないくらい久しぶり(・ω・)ノ
お天気なら出歩いていたと思うので、ありがたい雨降りだったのだと思います。

c0208099_16130222.jpg



(埼玉日記 またつづくかも?)

by egaonotane | 2015-11-11 16:12 | 心が動いたこと

マダムの選択

今日はオーバージーンのマダムの会でした。

マダムの目的は、自分だけの時間を作り、自分を大切にすること。

今日は意識をして五感を使って感じてみました。
日常生活ではなかなかできないですから。

そして自分の内面に向き合ってみたりもしました。

理事の未來さんといろいろシェアして2人で出した結論は、「全ては自分」ということ。

例えば職場での人間関係も、身近な人達との関係も、夫婦、親子関係も、そこから生まれる問題(自分がそう捉えている)の種と結果の全ては、自分の中にあるのです。

自分の一瞬一瞬の選択にあるというのかな。

その選択次第で未来はどんな様にも変わっていくのです。

問題がバラバラに存在していると思いこんでいるけれど、それは問題なのではなく、みんなつながった世界から自分に用意されたギフトだったりするのですよ。

問題にできるのも、ギフトにできるのも自分。
そこは自由選択ですね(笑)

人のせいにすることは簡単だけど、自分の中にこそ答えがあるのではないかと思います。

一瞬一瞬で、心が安らいでご機嫌でいられる選択をしていこう♪と心に決めた一日でした。

ぜひみなさんもオーバージーン、水曜クラブマダムの会へお越しくださいませ。

お待ちしておりますよ( ´ ▽ ` )ノ

c0208099_01195479.jpg










by egaonotane | 2015-10-28 23:48 | 心が動いたこと

自分に疑問?

昨日の午後7時前には、東の空高くにあったお月さま。

午前4時半過ぎに目が覚めて西の空を見ると、窓から見える建物の少し上辺りにありました。

くろちゃんにチュッチュッして再び見ると(ほんの数分)、もうお月さまが建物に隠れ始めていたのでした。

夕陽が沈んでいくみたいに、こんなに早くお月さまも動いていくのですね。

びっくりしてしまいました。

ちょうど建物の上にあったのでよくわかったわけで。


(わかりにくいですが、こんな感じ。
まだ建物の上に見えています。約5分後には完全に姿が見えなくなりました。)
c0208099_23315158.jpg




何十年生きてきて、いったい何を見てきたのか?

自分に疑問 (・・?)


知らないことが多いということは、まだまだ私の人生は感動の宝庫なのだということにしておきます♪


10月の「笑顔のたね」開催日を、HPにアッブしました。

おひまな時にご確認を〜♪


by egaonotane | 2015-09-28 23:31 | 心が動いたこと

日照雨

一昨日美容院に行ってきました。

久しぶりに少し髪型を変えて伸ばそうと思っているので、今回はあまりカットしませんでした。

そのせいか今回はあまり見栄えがしないのでなんか残念な気がする(−_−;)


その美容院の帰りに所用で古町方面へ出かけました。

そしてまた奇跡的に思い出しましたよ。

三越で開催されている「春の院展」のチケットをもらっていたことを♪
c0208099_01153504.jpg


なんと27日で終了でした。
思い出して良かったです。

絵画を観るなんてすごく久しぶりなのです。

昔はよく出かけたものですが、どのくらいかもわからないくらい久しぶりです。


作品の中には、なぜこのような場面をを題材にするのか?と思うようなものがいくつもありました。

一枚の絵というものは、描く人が何かを観て感じた瞬間が切り取られたものなのですね。

対象も色も、感じているものも人それぞれ。

自由であり何の制約も受けないもの。



一枚の絵から、いろいろな想像ができるものとできないものとがありました。

なぜだろうと考えました。


やはり自分が実際目にしたことがあるもの、経験したことがあるものには、より想像力を働かせることができ、そうでないものは今ひとつピンとこなかったのです。


感じ方は人それぞれであり、自分が経験したことでしか深く理解することはできないと、この雑記でも度々書いてきたことでしたが、同じことが言えるのだと思いました。

もちろんそこには、使われる色調など好き嫌いもあるとは思うのですが。


展示作品の中に『日照雨』というものがありました。

この作品を観てそのことに気付いたのです。


黒い後ろ姿の男性シルエットが向かおうとする前方には、輝くような雨の情景。

作品名の『日照雨』を調べてみると、

夏の始まりの時期、日が照っているのに降る雨のことを日照雨(そばえ)というのだそうです。

私はこの作品を観てお天気雨のことだなと思いました。

わかるわかる!と、とても共感でき、こんな情景を絵にしてしまえるのだと、とても感動でした。


そんなこんなを考えてみると、辛いことがあったとしても、人生いろいろな経験と感情を味わった方が、共感できることが沢山できて豊かな喜びに繋がっていくのではないかと思いました。


最近はわざわざ出向いて絵を観るということを想像するだけで疲れてしまって、行きそびれていたのですがいい刺激を受けてきました。

予想以上に楽しい時間でした♪


それにしても目の前で沢山の作品を観ると、絵を描く人たちの才能ってすごいですね。

驚かされました(;゜0゜)






by egaonotane | 2015-09-24 23:59 | 心が動いたこと

楽しい夜♪

今朝咲いていたコスモス。

淡いピンクから優しい白へのグラデーションがとても美しかったです。

かみさまは何て美しいものを創るのでしょうね。

c0208099_00233612.jpg




先週金曜日の夜は、前の職場の方と久しぶりに会ってお食事会でした。

前回は私が仕事を辞める最終日に一緒に飲みました。

私よりずっと若くてかわいい先輩です
(^◇^)

とても厳しい環境の中、いつも優しく教えてくれ助けてくれました。

仕事中はなかなか深く話す機会がなかったのですが、仕事を辞める少し前の仕事終わりにいろいろ話しをしたら、人に対する礼儀だとか思いやりの心をちゃんと持っている方で、若いのに素晴らしいと思いました。

辞める前に話しができて、嫌な気持ちで辞めるのではなく、こういう素敵な方と出逢いがあったことに感謝できたのでした。


人との関係は、絶えず教師になったり生徒になったり、学び合うものに上下はありませんね。

親と子も、老いも若いも、教師も生徒も、そんな表面だけの立場など関係はないのだと、このかわいい先輩とお話しをしていると感じます。



今回のお店のお料理はとても美味しく、お料理の見せ方もとても美しかったです。

ワインがまた香りが良くてすごく美味しかったです♪

かわいい先輩とのおしゃべりも楽しくて、とっても楽しい夜でした♪

また次回が楽しみです(^◇^)

by egaonotane | 2015-09-21 23:50 | 心が動いたこと

感動を与えてくれるもの

丸刈りになったあの小さな木の新芽が
c0208099_00371533.jpg



こんな葉っぱに成長しました
c0208099_00371589.jpg



植物の生きる力って、本当に本当にすごいです。


植物たちが、お日さまの光を利用して行っている光合成。

葉っぱでデンプンをつくっています。


私たちは科学が発達していると思っています。

でも水と二酸化炭素を原料にお日さまの光を使ってデンプンをつくる工場を作って下さいと言われても、私たち人間には小さな葉っぱがしているこの反応を真似することはできないのだそうです。


アロマテラピーで使用している100種類以上の成分で成り立っているそれぞれの植物の精油の成分も、人間の手で同じように作り出そうとしてもできないと聞きました。


植物ってすごいのです。
私にいつも感動を与えてくれます。


明日はアロマ講座ですが、そんな視点で植物のすごさを感じてみると、奥深く興味深いものとなるのではないかと思います。

今回は参加できない方も、ぜひいつか植物のチカラを感じてみて下さいね♪







by egaonotane | 2015-09-16 23:46 | 心が動いたこと

小さな木のはなし

やすらぎ堤にある小さな木。
何の木かわからないままもう数年。
くろちゃんと散歩に出た時は必ず確認して「おはよう」と声かけをしてきました。

やっと小さく細い枝葉を伸ばし始めても、雑草の刈り込みの時期には何度となく一緒に刈り込まれて悲しい状態に。

でも春になると小さな小さな新芽を出します。

それが春先の楽しみとなっていました。

本当は最初に見た頃のようにこんもりと葉の繁る小さな姿を見たいのだけど。以前の姿

夏の花火の作業前には、作業の方が少しでも気が付いてくれるよう落ちていた枝で目印にしてみたり。(毎回意味なし)

ずっと見守ってきました。
この雑記にも何度か書いてきました。

やすらぎ堤に行っていなかったこの数日にまた刈り込まれたのか、全く姿形がなくなっていました。

私のことだから、その周辺が変わってしまうと正確な位置がわからなくなりました。

根こそぎなくなってしまったのかと思ったらあまりにショックで必死に捜しました。

探すこと20分。
小さな黄緑色の新芽らしきものと細い枝を発見。

少し前にはあった葉はなくなり、同じように刈り込まれた雑草たちの中に隠れていました。

あー良かった。
ひと安心。

でもあの場所にいたらいつまでたっても大きくはなれないですね。

植物は自分の意思で動くことができないし。

私たちは自分の意思さえあれば動くことができるのに。


春先 分かりずらいですが、新芽が出ています。
c0208099_15085239.jpg


c0208099_15085368.jpg


c0208099_15085327.jpg


c0208099_15085332.jpg


いちばん最近の姿
c0208099_15085415.jpg


今日はこんな姿に 悲しい(T_T)
c0208099_15222545.jpg
この黄緑色に気付き発見!
また新しい芽を出している、生きる力に感動。








by egaonotane | 2015-08-27 15:22 | 心が動いたこと

白いくろちゃん

はい(・ω・)ノ
仕事上がりにまた行ってきました。

c0208099_22191713.jpg


c0208099_22191891.jpg


c0208099_22191848.jpg


c0208099_22191834.jpg


c0208099_22191984.jpg

(写真:ほっころび時間より)


仕事終わりで疲れているし、結構暑いし、自転車こいで橋渡るのやだし…しばらく迷いながら自宅方面へ向かいました。

最終決断の分かれ道では、立ち止まることなく、自転車を三越方面へこいでいましたね。

迷う時はギリギリで自分が動いた方に従うようにしています。

やはり行きたかったのね私 (´・_・`)


ということで、中山みどりさんフェルトアート展へまた行ってきました。


トークショーは到着した同時刻に拍手が聞こえ終了しましたヽ(´o`;

サイン会はまだ大丈夫ということで、並びましたよ。

1時間 (-_-)

一人ひとりとお話ししたり、写真撮影に応じたりととっても丁寧に対応してくださっていたので、気短かな私が1時間並びましたよ。

途中から私の前のおばあちゃんとお友達になり話しをしながら乗り切りました。

そして私の順番となりました。


じゃ〜ん♪

サインとくろちゃんの似顔絵(って言うかな?)
c0208099_22191970.jpg

黒い子は黒く塗ると顔が悲しい状態になるということで、白いくろちゃん。
とっても嬉しい♪



せっかくなので記念に写真撮影もお願いしました♪
c0208099_18593309.jpg



やっぱり行って良かった〜(≧∇≦)

by egaonotane | 2015-08-23 22:20 | 心が動いたこと

心に沁みる

さて昨日の続きということで。

c0208099_00172879.jpg

このチケットを見たら絶対行きたくなりますよね。




フェルトアートとは、ワイヤーで作った骨組みに、羊毛フェルトで肉付けをして作られる作品なのだそうですが、作品のわんこ&にゃんこの表情やしぐさがとってもリアルでした。

ちなみに小さいパンダやコアラもいました。

ただリアルだけだと、ちょっと怖いのではないかと思うのです(笑)
剥製みたいな。

羊毛が醸し出すあたたかさなのか、わんこやにゃんこたちが出している愛情たっぷりのあったかいものまでを受け取ってリアルに作品としてしまっているからなのか、中山みどりさんの作品は、本当にあたたかく癒される作品だと思いました。

きっと中山さんの動物たちに向けられる愛ある眼差しと、動物たちの愛あるオーラが相互作用して、こんなにも温かい作品になっているのではないかと思います。


元気なうちの子を作品として中山さんに依頼する方や、ペットを亡くしてペットロスの状態の方が、もう一度うちの子に会いたいという思いで依頼されるということです。

会場では、そんな方のところへ、依頼していた作品が届くというTV放映された映像が流されていました。

会場に入ってから、しばらくは、にゃんこやわんこの可愛い仕草にニヤニヤしながら魅入っていました。

途中から、うちの子に会いたい飼い主さんの思いもあることがわかり、そしてTV映像を見たら、うちのくろちゃんへの思いと完全にリンクしてしまい、誰も泣いちゃいないのに涙が出てきてしまって大変でした(T_T)

狆4匹家族の作品は、火事の犠牲になった子たちで、ここではもう飼い主さんの思いにリンク(T_T)

私はくろちゃんに重ねて見てしまうので、そんな状態でしたが、無菌室での入院を余儀なくされているお父さんに、可愛がっっているわんこの作品を家族が依頼してお父さんの側に置いて上げたら、お父さんは生きる気力が湧いてきて元気が出てきたというお礼のお手紙や、ペットロスの方が中山さんの教室に通い、ご自分が会いたい一心でうちの子を作っているうちに癒されて回復できたという話しもありました。


中山さんの作品であったり、自分が作るというプロセスを踏むことによって、それぞれの生きる力や前に進むための手助けをしてくれるのも、このフェルトアートの素晴らしいところなのかもしれません。

ペットたちがどれだけ私たちに愛情を与えてくれているのか、心に沁みるアート展でした。

23日まで新潟三越でやっています。

最終日は中山みどりさんのトークショー&サイン会があるそうです。(行きたいけど仕事で多分間に合わない)





チケットの写真を拡大したので見にくいですが、リアルでしょ(・ω・)ノ

なんて愛らしい子たち
c0208099_00172897.jpg

みんなで集まってわらえる
c0208099_00172956.jpg

こんな子たちいるよね
c0208099_00172977.jpg

本物にしか見えない
c0208099_00173050.jpg




by egaonotane | 2015-08-19 23:55 | 心が動いたこと

語り合う日を夢見て

今日は仕事終わりに映画を観てきました。

夫もいないので息子の夕食ものんびりでいいし、明日は久しぶりのお休みだし。
本日会員デーだし。

トム・クルーズ楽しませてもらいました♪
冒頭からあの場面か!という感じで。

あり得ない!と思うようなどんな危機も必ず切り抜ける。

だから後味の悪さが全くなくてアクションを存分楽しめました。


やはり映画はいいな。

期待し過ぎてがっかりな時もあるけど。


昔は息子と一緒によく映画を観に行ったのですけどね。

まだ同じ部屋で寝ていた時は、布団に入ってから観てきた映画の感想を語り合ったものです。

「あの場面はお母さんはどう思う?」なんてね。

いつの日か、また違う大人同士の語り合いの時間が持てる日が来ることを夢見ながら、日々焦らず一歩一歩、心穏やかに。(あくまで理想(。-_-。))

さて現実の世界に戻ります。


c0208099_18582504.jpg
カツラじゃないよ くろちゃんだよ



by egaonotane | 2015-08-14 18:50 | 心が動いたこと