不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

美しく

c0208099_23484478.jpg
今日は映画の日にしました。(私の)

「ラブリーボーン」と「サヨナライツカ」を観てきました。

天候も時間も予定も、次はどうなるかわからないので一度で済ませたくなるのです。

これってなんだか自分を疲れさせているような気もしますけどね。


映画は特に観れる時に観ておかないと。

最近はどれだけ観そびれてしまったかわからないです。

(レディースデイにこだわるからだともいう 笑)


映画といえば、

新潟に嫁に来た頃、夫の実家で同居をしていまして、息子の昼ねの間に

土日にまとめて借りてきたビデオを観ることを覚え、それが唯一の楽し

みでした。(さみし~)

家の周りには何もなく、友達もなく、カラスが畑でえさを探している姿

を眺めながら夕日の差す台所で夕食の支度をしていました。

息子が小さくて大変な時期でしたが、今思えば懐かしい人生のひとコマ

です。

あれから何年も経ったはずなのにいつも息子はいるし(泣)

時間的にものんびりビデオを観る時間もないので、最近は

時間の空いた時に映画館で観ます。



「サヨナライツカ」の、中山美穂さんの美しいこと。

昔「素敵な片思い」でしたかね?そのドラマの中のみぽりんが可愛くて

大好きでしたが、もうおばさんのはずなのに昔と変わらず美しい。

さきほど風呂場の鏡に映る自分の裸の姿を見てしまいびっくり!

がまの油じゃないんだからね…

あの腕や足の細さ、腰のくびれ、すごいと思います。

きっと努力をしているんだろうな~

それにいい歳の重ねかたをしているから、内面から出る美しさが一層

際立っている感じがしました。

自分に甘い私は、もうこの歳になると仕方ないからと納得させ、お腹の

肉を摘みながら友達に笑って見せる始末(笑)

これじゃ~だめだわ。


なんだか今日はみぽりんの美しさを目の当たりにして、ちゃんと努力をしよ

うと決心したのでした。

といいながら、風呂上りにスクワット9回でもう止めようと思ったけど

10回しただけ。

いつまでこの決心が揺らがずにいられるかはわかりませんが、みぽりんの

いい刺激を忘れないようにしたいです。

本体は全くの別物ですので同じにはなれませんけど、私なりに美しく、

努力を怠ることなく自分磨きしていきたいです。


昔好きだった人に、いつかどこかで会ってもこそこそ隠れず会えるように。


映画の内容については、これがみぽりんのだんなさんの辻さんの頭の中の

世界か…と変な感心をしながら観てました。

泣きましたよ(笑)
by egaonotane | 2010-01-29 23:48 | 映画

ちゃんと生きてますっ

c0208099_0261582.jpg
以前お知らせしました、今月31日に新津で開催される「1/4の奇跡」上映会は、お陰さまで満員御礼となったそうで、受付を終了したとのことです。

少しづつでも、しっかりとたくさんの方々に伝わっていきますように。

今回開催してくださる方に感謝です!


私達の方ももう少ししたら動きださないと。

夏か秋に開催させて頂こうかと考えています。


それまで自分の充電しておきます(寒いから 笑)



今日のくろちゃんとの夜の散歩は、風もなく冬の夜にしては穏やかでした。

ピンとした空気の中、お月さまが白くきれいでしたよ。

星もたくさん輝いていました。

空を眺めていると、チカチカ光る飛行機がたくさん飛んでいきました。

こんなに飛んでいるんだ!とちょっとびっくりでした。


昼間本屋さんで、宇宙からみた地球という本を立ち読み(立ち見?)

してきたばかり。

やすらぎ堤で散歩しているくろちゃんと私。

宇宙から見たら点にもなっていないんだろうな。

ちっぽけですがちゃんと生きてますっ。

明日も(今日か)一日楽しんで生きましょ♪
by egaonotane | 2010-01-28 00:28 | つぶやき

心は正直

c0208099_02681.jpg
今日は久しぶりのお友達とランチをして近況を語り合いました。

その時話題にのぼったことの催しものが3月に東京であることを、先ほど発見!

その日を挟んで両日ともみっちり予定があり、
朝も早く出なければならないことなど考えてしまうと、
一時迷いました。

でもこんな時自分の心は正直です。

頭は「無理」という言葉が渦巻きながらも、

心はすでに「行く」と言っている。

それにこの日だけ予定が空いている!

「これは行くしかないでしょ♪」と都合よく思うことに。


教習所の運転適正検査では、判断力がA~Eまであるところ

Dという素晴らしい(笑)記録を持つ私ですが、こんな時の判断力

というか決断力は素早いです。


どうしよう~といつまでも迷う時はそのものごとを心からやりたい

とは思ってはいないんです。

本当にやりたいことには楽しくて心が振るえます。

この感覚は、迷った時にとても楽になります。

だてに歳を重ねていませんからね。


あとひとつ、その後の結果は気にしないことですね。

あ~やっぱりやらなければよかった(ちっ)なんて思わないことにしています。

全て自分に必要な経験として引き出しに入ってくれたわけですから。



また3月にお楽しみが増えました♪
by egaonotane | 2010-01-27 00:32 | つぶやき

「第9回笑顔のたね」のお知らせです。

2月19日(金)

13:30~15:30

クロスパル新潟 304講座室

参加費:希望者のみ1000円前後
    希望しない方は無料





三条市のセラピールーム「らびっとあい」の川口さんご協力のもと、

お楽しみイベントを企画させて頂きました。



「私のオーラってどんなの?」みたいな軽いのりでも、

真剣にお子さんのことを相談してみたいでも、何でもいいです。


もちろん体験してみた~いと希望する方だけですので、通常の

「笑顔のたね」はお隣の部屋で進めていきます。

いつものようにお話ししましょう♪



あくまでも川口さんのご厚意での体験セッションなので、通常の

セッション料金よりお手軽に体験できます。
(人数にもよりますが、1000円前後でできます)


ものごとをたまには違った角度から見てみると、新しく見えてく

るものもあると思います。


みなさんに普段できないことを体験して楽しんでもらいたいことと、

何か前進するきっけになってくれたら、なおさら嬉しいと思っています。

楽しんで生きましょう♪


以下川口さんのプロフィールです


【らびっとあい 川口 由紀子 】
● クリアサイト認定 上級ヒーラー
クリアサイト認定 クレアボヤント

● 1969年生まれ 魚座 O型

住所 ● 新潟県三条市

● 大人になり不安が服を着て歩いている人間も
もともとは想像力のたくましすぎる赤毛のアンのような子で
大人からはかなり面倒くさがられる少女でした・・・

彼女ほど自分に自信を持てなかったばかりに色んな回り道をしてきましたが
(不登校、うつ状態、慢性の喘息、自殺願望・・・)

通ってきた道を振り返る過程で、自分が周りから受けてきたものが
決して悪意に満ちたものばかりではなかったことに気がつきました

エネルギーについてを学ぶ課程で
人生に起きたことのほとんど全部を愛に置き換えられることを知り
自分の中にまだまだ眠っている愛も掘り起こしている最中です

現在はクリアサイトのインターンクラスに通っています

http://www.hpmix.com/home/rabbiteye/T1.htm
by egaonotane | 2010-01-25 23:29 | イベント情報

c0208099_22471831.jpg
いつものようにくろちゃんとやすらぎ堤を散歩していると、赤茶色の小さな実がたくさん落ちていました。

何の実だろう?

柳や桜ではなさそうだし。

小鳥たちが、土手下の生垣の実を啄ばんで落としていったのかな。


花も咲いていないこの季節は、色のない世界がなんとなく寂しい気分

にさせます。

でもよく感じてみると、どんより重く暗い空の色も、

春を待つ枯れ木色の木々の色も、小さな赤茶色の実の色も、

実は今この季節だけの色なんだということに気付きました。

もしそこに真っ赤な大輪の花でも咲いていたら、どん引きしてしまうでしょ(笑)

みんなでバランスを取って、この時期にしか出すことができない

調和色の色なんだと思いました。

そして赤茶色の小さな実は、ちょうどいいタイミングで熟して、

植物や生物たちが、この寒い冬を乗り切って春の準備ができるように、

命の環を繋いでいるのかな~



そんなことを思いながら、今日の寒いお散歩を乗り切った私でした(笑)
by egaonotane | 2010-01-25 22:55 | つぶやき

休みま~す

c0208099_005956.jpg
笑顔のたね参加のみなさん、今日はお寒い中ありがとうございました。


今日の笑顔の中でなるほど!と思ったこと。

笑顔のたねの中でよく話題にのぼることがあります。

学校に行けなくなり始めると、学校への毎朝の連絡が苦痛であるということ。

「今日は行けそうにありませんが、様子を見て行けそうなら登校させます」

私もそうでしたが、行かないこと=悪いことというのが前提で、

そんな親と先生とのやり取りがあります。

学校の方で毎朝連絡をしてくださいと大概の学校では指示があるようです。

息子の場合は、もう完全に行かないとなってからは、毎朝の連絡は不要にしてくれました。

だから、その頃からは私自身も楽になりましたね。

電話をかけるまで、憂鬱ですよ。

また今日も氏名を伝え、担任を呼び出し、近くにいなければ、伝言をしてもらう。



そのやり取りを側で聞いている子どもはどんな気持ちでしょうか?

子どもだって苦しいから行けないわけで、「行けそうならいかせます」

みたいな言葉は苦痛の何ものでもないように思います。

当時は精一杯で、なんとかしなくてはという思いだけで、

そんなやり取りを息子の目の前で行っていましたけど。



今日なるほど!と思ったことは、

毎朝連絡しなければならないなら「今日はお休みしま~す!!」と

明るく言い切ってしまったら楽になったとある方が言われてました。

言い放つとでもいうのでしょうか。

「行けそうなら」なんて言葉は自分にとっても子どもにとっても

辛いだけです。

そういえば私の場合、無理矢理学校に行かせているうちに息子の様子が

おかしくなりはじめ、もうどうしていいかわからなくなって

相談センターに電話しました。

「お母さん、もうその状態なら行かせてはだめですよ」

その言葉がどれだけ私を楽にしたかわかりません。

学校ではもちろん強制はしませんでしたが、「来なくていいですよ」とは

言ってくれません。

「行かせなければ」というあせる気持ちと、疲れきっている子どもの様子を目にし

「本当にいいのか?」という気持ちの揺れと葛籐が自分を苦しめていました。

子どもも「行かなければ」と「でも行けない」という葛籐の中で

自己否定をしていきます。

「行かなくても悪いことではない」と納得できれば少しは楽に

なれるように思います。


朝の連絡でも同じですね。

「休みま~す」それでいいのではないでしょうか。
by egaonotane | 2010-01-23 00:06 | 不登校/引きこもり
今日は午後からアロマの先生との新しい企画イベントのチラシ印刷をしてきました。

「親と子の癒しのセミナー」と次回の「笑顔のたね」のチラシも一諸に印刷してきました。

明日の笑顔でみなさんにもお配りします。

その準備をし始めてが~ん!

笑顔のたねのチラシを今回少し作りかえたのですが、なんと一番大事な

始めにくるべき「不登校・ひきこもり」の文字が抜けていました。

昨日パソコンで作ってい途中で消えてしまっていたのに気付かず、

印刷してしまいました。

裏面を見ると、もしかしてこういうこと?と推測できますが、

一見何のチラシかわからないよ~~~


かなりの部数を印刷してしまったので、紙も無駄にはしたくないし、

仕方なく手書きでポイントの言葉を入れました。

思ったより早く書き終えることができましたが、おまぬけな自分が

嫌になります。





「ありがとうのたね」主催ということでアロマ講座を

来月2月から始めることになりました。(毎月開催、参加したい内容の時だけでOKです)

どなたでも参加OKです。


第1回アロマテラピー講座のお知らせ
【体験アロマハンドマッサージ講座】

 ストレス社会の今、植物の香りを使ってリラックスしたり、暮らしに役立てたりできるアロマテラピーに注目が集まっています。このたび、「ありがとうのたね」では、講師の先生をお招きしてアロマテラピー講座を開催する運びとなりました。
第1回は、香りを使って心に働きかけながらスキンシップがとれるアロマブレンドオイルを使ったハンドマッサージ講座を実施します。
子育てや介護に疲れを感じる方、仕事のストレスを何とかしたい方、家族とスキンシップを取りたい方、どんな方でもやさしくできるハンドマッサージを体験してみませんか?

 
★日時:2010年2月25日(木) PM1:00~2:30
★会場:総合福祉会館(新潟市中央区八千代1丁目3-1)
    技能室3
万代シティバスセンターより徒歩約5分                                     
★参加費:1000円
★持ち物:タオル1枚お持ちください。
★定員:10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
         
★講座内容:  手と手を結ぶハンドマッサージの意味
        アロマテラピープチ講座
   「リラックスできる香り選び」
        好みの香りのブレンドオイル作り
(作ったものをお持ち帰りいただきます)
ハンドマッサージ実習

ハーブティー付きです♪

講師プロフィール
川上 裕子(かわかみゆうこ)
化粧品会社で美容インストラクターとして勤務後、アロマテラピーと出会う。2003年アロマ・インストラクター資格取得後、新潟市内アロマスクールや専門学校にて各種講座を担当。2007年自宅にてナード・アロマテラピー協会認定校amica(アミーカ)をスタート。「わかりやすい言葉で伝える」を信条に初心者向講座から資格取得コースまで、いろいろな講座を開いています。 http://amica-aroma.com/



ちなみに「ありがとうのたね」は「笑顔のたね」も含む活動の

母体のようなものです。

な~んて、上映会を初めて開催するにあたり、公共施設の団体

登録をする際に団体名が必要でつけた名前でした。

そこからたまたま現在の活動になっているので、意味ありげに言ってみました(笑)

でも本当にそうなのよ。


余談はさておき

ぜひアロマ講座にお越し下さい。

お待ちしております!


お問い合わせ、申し込みは廣澤、または直接amikaのHPまでお願いします。
by egaonotane | 2010-01-21 23:58 | イベント情報

笑顔のたねまき 8

c0208099_23505072.jpg
明後日は「第8回笑顔のたね」開催日です。

また寒くなるようで。

こんな時こそ、あたたかいみなさんのいる笑顔のたねに来てください。

心があたたまります。


2010年初の笑顔のたね。

前回の笑顔のたねから年末年始で、積もる話しもあるかと思いますので、

フリートークと致します。

初参加の方もいらっしゃるし、また新しい出会いを楽しみにしています♪


2月の「笑顔のたね」はお楽しみ企画です。(後ほどお知らせします)


そして3月は「親と子の癒しのセミナー」です。


どうぞみなさんよろしくお願いします♪

元気出して生きましょう!


「第8回笑顔のたね」

1月22日(金)
13:30~15:30
クロスパル新潟 305講座室
参加費:無料
by egaonotane | 2010-01-20 23:53 | 笑顔のたねまき

そこに何があったの?

c0208099_0304422.jpg
昨日の夜のこと。

夫が私のパジャマを見て、何の絵が描いてあるの?と聞いてきました。(多分わざと)

「えっ?」(しゃれじゃないです)

言われて初めて何年も着ているパジャマの絵をじっくりと見ました。

ズボン・スカート・シャツ・靴下・なぜか香水のビンに、

青い屋根の黄色い家と木が描いてありました。

そしてそこには英語で「何て素敵な服!」

「あなたはなんてチャーミング!」なんて言葉も書いてある!

私がこのパジャマを手にした時から、私の認識の中では可愛らしい絵も、

文字も、全体としての模様、デザインになってしまっているのです。

このパジャマをデザインした人、ごめんなさい。


もう何十回と着ているはずなのに、初めてそこに何があったのかを認識するって…

夫には絶対に考えられないことらしい。

私だってびっくりですよ(笑)

自分の頭の構造が不思議にさえなってくる。


そんなわけで今朝、昨日のことを思いだし、着ている服の胸に書かれている

英語の言葉をまじまじと見てみました。

「歌(音楽)は素晴らしい!」みたいなことが書いてありました。

そんなことが…!?

今日初めて知った事実です。(これもまた何度も着ているのに)



今朝のTVで、あの「ぞうさん」・「やぎさんゆうびん」・「「一年生になったら」

「ふしぎなポケット」などの童謡をかいた「まど・みちお」さんの特集を

やっていました。

100歳だそうですが施設で療養しながら、お仕事をされているそうです。


そのまどさんが、テーブルの上にあるおしぼりを手にして見える角度を

変えながら、次のようなことを言われてました。

濡れているからそのおしぼりはちゃんと丸めることができ、乾いていたら

丸めることはできない。

おしぼりの向きを変えると様々な見え方がある。

側面だけであったり、くるくるっと巻かれていたり。

物事を「これはこうだ。こういうものだ」とひとつの見え方で決め付ける

のではなく、いろんな特性があるのだということを認識するべきだと。



私は昔から興味、感心のないことは、知らずとシャットアウトしてしまう

ところがあります。

きっと「こういうものだ」と私の認識の中では固定化してしまい、

何も心が動かなくなってしまうのだと思います。


私のパジャマの話しのように、自分が目を向けさえすればいろんなこと

が見えてくる。

物事を不透明なものにしてしまっているのは自分のようです。

子どもにも、自分自身にも、他の人にも、物事にも…

ひとつの方向から見て「こうだ」と決めつけず、いろいろな特性と

いうものがあるのだということを、ゆったりと間口を広くして受け入れて

いきたいと思った今日でした。
by egaonotane | 2010-01-20 00:40 | つぶやき

昨年12月に悪天候のため中止になりました「親と子の癒しのセミナー」を気持ちも新たに
今度こそ(笑)開催したいと思います。

先生のご厚意により3月12日(金)に開催させて頂けることになりました。

3月は何かと世話しない季節かと思いますが、たくさんの方のご参加をお待ちしております!





『親と子の癒しのセミナー』開催

~ありのままでいいということ~
わたしが私を受け入れるまで

子供との接し方がわからない、何を感じどう思っているのだろう...
代々繰り返されてきた親と子の問題には、根本的原因と解決法があります。
たくさんの親子関係を紐解き、幸せな方向へと導いてきた心理セラピストによる、ハートフルなセミナーです。


【内 容】
家族の痛み~孤独と抑圧、否定の中で
子供の心を知る
思春期の子供たち
不登校とひきこもり
精神的病いの根本的原因
真の自立とは
家族のバランス
ハートフル・コミュニケーション
陽のあたる場所
親自身の人生を生きる

日時:2010年3月12日(金)13:30~15:00
場所:新潟 クロスパル新潟 402講座室
参加費:1000円
対象:どなたでもどうぞ
その他:託児あり。お子様おひとり500円。
主催:ありがとうのたね

*メールにて、お名前・電話番号、託児希望の方はお子様のお名前と月齢を合わせてお知らせください。廣澤 恵まで。



【講師プロフィール】
西谷真美(Mami Nishitani) BlueWinds代表。心理セラピスト。
1962年5月生まれ。北海道札幌市在住。赤ちゃんから大人までを対象にした、愛を受け取る意識の再誕生セラピー、感情の根源的セラピー、講座・講演活動を全国各地で行ない、独自の誰でもわかりやすい心理学的理論をもとに、自分との向き合い方や心のしくみ、人生を幸せに変える方法を伝えている。包み隠さず正直に、自らの体験を生きた教材にし伝えている講座は、言葉に強い説得力があり深い癒しが起こる。各セラピスト養成講座では、感情を癒し愛を受け取ることの大切さを伝え、無条件の愛で寄り添い、本当の気持ちを話しても安全な場所を創るセラピストを養成。各家庭に癒しの輪を広げている。
子育て、恋愛・結婚・パートナーシップ、女性性の開花と統合など、人と人がより親しく繋がり、大好きを伝え合う社会を創ろうと、様々な角度から幅広く活動している。3児の母。ホームページ:http://www.blue-winds.com
by egaonotane | 2010-01-18 15:40 | イベント情報