不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

笑顔のたねまき26

c0208099_015336.jpg

今、外はとても荒れています。
また積もりそうですね。

今日のたねの時間でなくて良かったです。


参加してくれたみなさん、この寒い中、ありがとうございました。\(^O^)/


あっという間に時間が過ぎてしまうので、みなさんちゃんと言いたいことを話せたかな~と、毎回の反省点でもあります。


今日はお二人の初参加の方が加わり、インターネットのことや、家族の理解をどう促すかといったことが話しの中心でした。


子育てにはマニュアルなんてものはないわけで、時として、こんな対応でいいのか?どう対応したらいいのか?という場面に遭遇します。

自分の価値観や思考の中だけでは、気付かずに見えないことが、みなで話すことで見えてきます。

私の場合「な~んだ!そんなに心配することじゃないんだ」と思うことがよくありますね。

特に思い込んでいる時は、白か黒、正しいか正しくないかの選択肢しかなく、その中間というものもあるのだということに、なかなか気づけないものです(それについては息子から大分鍛えられましたが。)

そこに違う色(自分とは違う感じ方や考え方)が入ると、なんて目の前が鮮やかな世界になるかということを、幾度となく、皆さんから教えてもらいました。


来月は、10日のランチ会と 19日の笑顔のたねになります。

またお待ちしております♪

そうそう、今日ははせくらみゆきさんの、「ハピネス手帳」というものを友達からの紹介があったので、みなさんにもご紹介させて頂きました。
自分で書き込みをしていくものです。

☆以下詳細

その名も「宇宙銀行 ハピネス通帳」

日々の生活の中で感じるうれしいこと・楽しいこと・幸せなこと・ありがとうや感謝の気持ちを書き留める通帳です。
「今日は美味しい洋梨をもらった!」とか「風邪をひいたけど軽くすんだ」とか、何でもいいんです。
「なんかいいことないかなぁ・・・」が口癖になっている人も、書いてみると結構あると思いますよ! 見過ごしていた小さなシアワセ。あたりまえと思っていた、あたりまえではない奇跡なこと。一冊書き終える頃には、しあわせを感じる脳力が、ぐ~んと高まっているに違いありません。そうなったら、しめたもの。さあ、始めてみませんか?


ちなみにお値段は350円。
私は書き込みしていくものはとっても面倒なので、今までやったことはないのですが、友達がせっかく教えてくれたし、ちょっと実験的な気持ちで、楽しみながらやってみようと思っています。
当たり前の幸せに日々気付くことって、とっても素敵なことだと思うし(o^o^o)。

もしたねに今日参加はしていないけれど、欲しいという方は連絡下さい。


今日も1日お疲れさまでした(^_^)/~
by egaonotane | 2011-01-30 00:15 | 笑顔のたねまき

持ち分

c0208099_034514.jpg

今日もとても風が冷たくて耳の奥まで痛くなりました。

そんな寒さの中、歩きながら目に映ったのは赤い山茶花(多分椿ではなく?)

もうすぐ開くたくさん蕾もありました。

雪の積もるこの時期に咲いている他の花には、お目にかかれないというのに。

すごいな〜

実は山茶花(?)ってすごい奴Σ( ̄□ ̄;)

私なんかあまりの寒さに、真っ黒なフードを被って、怪しく歩いてるのに。

雪の中で咲く花もあるように、みんなそれぞれの持ち分っていうものがあるのでしょうね。


本日笑顔のたねです。

参加してくれるみなさんにも、それぞれの持ち分というものがあるように思います。

その時々に必要な方が集まります。

無駄な出逢いというものはなく、その出逢いの中で、自分自身の中に何を感じるか。

たねでの、一度だけの出逢いの方達からも、私は私なりに、自分の中にあるものを感じ、学ばさせて頂いてます(^^)v


初参加の方も数名来られる予定だし、楽しみです♪

お待ちしてます(^_^)/~
by egaonotane | 2011-01-29 00:34 | 笑顔のたねまき

古いものを出す

c0208099_1355792.jpg

c0208099_1355848.jpg

上映会のお手伝いの方も、ありがたいことに20名ほどになりました。

そろそろこの辺で募集も終わりにしようと思います。
今日は参加申し込みと共に、小学生のお子さんがチラシを見て、当日の
お手伝いしたいと言っていると、お母さんからお電話を頂きました。

嬉しい申し出をありがたく受けると同時に、上映会で、お子さんの気持ちを
大切にしていけたらと思います。

みなさんありがとうございます\(^O^)/
そしてよろしくお願いします♪



昨晩、ニュースで引きこもりの特集をやってました。
今日も続きがあるというので、Zero〜とメモまでしていたのに、待ち構えて
つけていたのに終わってしまい…

見そびれた〜?!
何でだ???
と思ってるところに、たねのTさんから「今引きこもり」やってるとメールを
もらいました( ̄□ ̄;)!!

つけていたチャンネルには古舘さん。

チャンネル違いでした。
思い込みの激しい女なので、こんな失敗ばかりです。
でもすごいタイミングで教えてもらえて良かった〜

少しだったけど見れました。
ありがと〜♪



あ〜!

また前置きが長くなってしまったよぉ( -_-)



その引きこもりの特集では、昨日は当事者、今日はその親に焦点を当てた構成でした。

今日見れた中で印象的だったことがあります。

息子さんが一年も風呂に入ってなくて、ある日突然「風呂に入る」と言って一年ぶりに入り、
それから今は毎日入ってるのだそうです。

風呂に入るのは当たり前だと思うかも知れないが、本当に嬉しかったと言っていました。

うちも毎日は入らず、一週間入らない時もありますから、話しをされていたお父さんの
気持ちはとてもわかります。

さすがに一年となったら…

かなり年配のお父さんでした。

子どもがいくつになろうと、親が子を思う気持ちに変わりはなく、自分が歳を取れば
取るほど、心配や不安も想像以上のものだと思います。


今日の写真は、もう何年も着ていないし、今更絶対着ないデザインの上着。

なかなか処分できなかったのですが、やっと写真に撮って処分しました。

なぜ処分できなかったかと言うと、小さい頃の息子との思い出が詰まってるから。
なんだかあの頃、よく着ていたのでした。

ベージュのコートは、息子と2人でディズニーランドに行った時にも着ていました。
離れた安いホテルを予約したため、例の如く道に迷い、人形町辺りをふらふら歩いて
いたのを思い出します。

とんだ方向音痴の母に連れられ、疲れているかと心配したものの、息子が楽しそうに
歩いている姿が、妙に頼もしく見えて、忘れられない思い出なのです。


でも息子が動き出そうとしている今、私も必要ないものは整理しないとね。

古いものを出さないと、きっと新しいものは入って来ない。


今日の引きこもりの特集のように、また思い出にこだわり服を処分できない私のような(笑)、
子を思う親の気持ちは、きっと子としては理解できないと思います。

とはいえ、親の不安、心配は痛いほど本人は肌で感じていて、苦しいのではないかな。

支援団体の主催する親の集まりの中でみなで共感しあい、親が変わらなければ子は
変わらないと、みなさん感じているのだそうです。

引きこもりが増えている現状の中で、公的な支援機関も増えてきているということです。


風呂に一年入らなかった息子さんが風呂に入ったという、当たり前の喜びを、
どれだけの人が理解できるのか。

「支援の手」という言葉をTVでは使っていたけれど、私は世の中の理解、
意識の変化というものが、まずは必要ではないかと思っています。


事件が起きればすぐ、過去の不登校、引きこもりということをマスコミでは取りあげます。


不登校や引きこもることは、ありのままの自己の危機を守るための、最終手段で
あると言えます。

支援の手も、もちろん大切だけれど、その前に理解だと、ひとりの親として私は思います。

昨日の当事者の若者の苦しみ、今日のTVの年老いた両親の思い、見ていて切なくなりました。


それぞれが最善の道を進めることを願います。
by egaonotane | 2011-01-28 01:35 | 不登校/引きこもり

2月のランチ会

c0208099_23233836.jpg

c0208099_2323387.jpg


今日はお日さまが輝いていて嬉しくなりました。

くろちゃんもこんな日はちゃんと歩きます。


今月のランチ会はありませんでしたので、

来月2月10日(木)の「笑顔のたね」の日をランチ会にしたいと思います。

場所はまだ未定ですが、日にちだけでも早くお知らせしておきますね。

またたくさんお話ししましょう♪

ということで、2月の「笑顔のたね」は19日(土)の1回のみになります。

よろしくお願いします!


今日はお知らせということで^^
by egaonotane | 2011-01-25 23:23

頼むこと

c0208099_0371569.jpg

歩道の雪も少しずつ溶け始めていたのに今朝起きたら、また真っ白になってました。

この雪道を自転車で走行する高校生ではなく、おばさんをよく見かけます。

すごいな−(何か技があるんだろうか)

私は昔実家にいる時に雪道を馬鹿にして、少量の雪なのに自転車でひっくり返ったことがあるので、絶対乗りません(笑)

この毎日雪続きの天気で、今年はよく歩いてます。
少しは痩せるでしょうか?


ところで私は人に頼みごとをするのが苦手です。

相手の事情だとか、余計なことを考え過ぎてしまうから。

それなら自分がやってしまった方が気が楽と思ってしまう。

今回2月の上映会では、いつもより規模が大きく、やはり念のため、それ相応のお手伝いの方の人数も必要です。

のんびり構えてた私でしたが、この数日でお手伝いをしてくださる方達が集まりました。

仕事で忙しいかな?とか、子どもが小さいしな〜なんて思って遠慮がちに声をかけてみたら、予想外にみんな「ぜひ!」「喜んで!」といった感じで、ありがたい反応が返ってきたのでした。

また「手伝うから必要なら声をかけて」とメールをくれる人がいたり。

みんなの温かい気持ちに、私自身の中に、ちょっと嬉しい戸惑いを感じているのです。

物事を難しくしているのは自分だけで、自分が素直に受け入れれば、本当はありがたいことだらけなのかも。

以前「頼ってくれた方が嬉しいよ」って言われたことがあって、その時も、そういうものなのか〜って思ったけど、自分と照らし合わせれば、納得でした。


今回の上映会も、いろいろお勉強させて頂いてます。
ありがたい。
by egaonotane | 2011-01-25 00:37 | 上映会

少しの失敗

c0208099_1175413.jpg

上映会も近くなってきましたので、こちらの更新も思うようにできません(T_T)

一日中ずっと忙しいわけではないのですが、パソコンを開いて作業するのが夜でして、メールの返信もいくつか重なると、どうしても夜の数時間が忙しくなってしまいます。


もっと時間を能率良く有効に使いたいものです。

どうも要領が悪いみたい。
かといって、ハウツー本のようなものも読む気にはなれず、頑なに要領の悪いままなのでした。



今日はあることで大慌てをしている(自分だけが)ところに、息子がリビングの電気が暗いだとか(多分一つが切れている)、お菓子は、スナック菓子は買ってこないでって言ったはずだ…などなど、しきりに何かを言ってきて、その時自分のことで精一杯な私は、腹立ち紛れで語調も険しく、息子の言うことに真剣に向き合えませんでした。

息子は「何も聴いてない」とボソッとつぶやき、消えていきました。


こんなことを、昔から幾度となく繰り返してきて、どうせ話しても無駄女のレッテルを息子に貼られ、少しずつ挽回してきてたはずなのにな(>_<)

やはり自分自身の心の余裕が、とても大切ですね。


今日のことで、以前よりは少しだけ改善したと思うことは、なぜ聴くことができないかということを、息子に伝えたこと(つもり)。
慌てている状態の時に、突然色々言われても、今はちゃんと聴くことはできないと正直に言ったということです。

腹立ち紛れの対応だけではなく、腹が立つならその理由もきちんと伝えなくてはね。


今日の少しの失敗を、次に活かしていきます(^^)v
by egaonotane | 2011-01-24 01:17 | 不登校/引きこもり

自負してます^^

今日のアロマ講座は、お陰様で定員以上のお申し込みを頂きました。

仕方なくお断りもさせて頂きましたので、ぜひ今回参加できなかった方にも

次回はお会いしたいと思います♪

講座は昨年2月にスタートしました。

リピーター率が高いので、最近は告知する前に定員近くの人数になります。

これも川上先生の充実した分かり易い内容と、キャラによるものかと(面白いですよ~笑)

それと一番のポイントは機械的な講座とは違いとても心がこもっているところだと思います。

以前講座でグレープフルーツの精油をメインで使用する際、買い物があるというので、

私は車の中で待っていました。

スーパーから出てきたのはグレープフルーツの果実を持った先生でした。

実物があった方がイメージも膨らみ、みなさんにも喜んでもらえるからということでした。

私にとって、こういうところが先生の好きなところであり、尊敬するところであります。

今日の講座にも、影ながらの先生の準備などがあります^^

ありがたいです。




今日の講座も心地良い香りと、先生の人柄と、みなさんの笑顔で、

とてもあたたかく、素敵な時間であったと主催者として自負しております。

みなさんありがとうござました!!


2月はお休みとなります。

次回は3月10日です♪


みなさんのご参加をお待ちしております!

c0208099_23162169.jpg

c0208099_23162112.jpg

                今回は人数が多かったので机の並べ方が違います

c0208099_23162199.jpg

                以前お知らせした先生の心のこもった福袋

c0208099_23162186.jpg

     福袋には先生お手製の可愛い「ローズウォーター使いこなしBOOK」も入ってます。
by egaonotane | 2011-01-20 23:16 | アロマ

「宇宙(そら)の約束」

c0208099_235847100.jpg


「宇宙(そら)の約束  (「般若心経」山元加津子心訳) 」

自分の身体のその奥に
確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が
いつもいつもささやいている

いつかのいい日の明日のために
いつもいつもささやいている

忘れないでね
大切なのは
心の目と心の耳をすますこと
そして自分を信じること

むかしむかしのことでした
心の目と心の耳をすましたある人が
宇宙の約束とつながって
本当のことに気がついた
すべてのものは どれもみんな その約束からできている

約束は 目にも見えず 重さもなくて
あるのかないのか わからないけど
でも 宇宙の何もかもが 
この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」とその人は
苦しまなくてもいいんだなあ
悩まなくてもいいんだなあと
とてもうれしくなりました

宇宙に散らばっている
たくさんのつぶつぶは
約束のもとに集まって
海を作り 山を作り 花を作り
人を作る
約束は目にも見えず 重さも持っていないけど
風をそよがせ 雨を降らせ ときには星を輝かせる

誰かと誰かを出会わせて 誰かと何かを出会わせて
涙や笑顔を作り出す

私とあなた あなたとお花 お花と石ころ
みんな同じ
同じものでできている
違うのは
だれもが持ってる約束の
私が私である場所(とこ)や
花が花である場所(とこ)に
光があたっただけのこと
スイッチが入っただけのこと

あなたは
私だったかもしれないし
私はもしかしたら
庭に咲くたんぽぽや
降る雪だったかもしれないね

約束は私を作り
私の中に 宇宙の約束が座っている
すべてのものが 約束の中にあり
約束は すべてのものの中にある

でもね
忘れちゃいけないの

約束には無駄がなく
必要なものだけを
いつもちゃんと作ってる

花がそこに咲くことは
それが大切だという証(あかし)
私がここにあることは
それが必要だという証(あかし)

宇宙の約束とつながって
過去と今
今と未来
すべてのことを
見渡すことができたとき
きっときっとわかること

すべてのことは
いつもいつも
いつかのいい日のためにある

うれしいことも 悲しいことも
きれいなことも 汚れたことも
増えることも 減ることも
その約束の現れだけど
現れているすべてのことが
いつかのいい日のためにある

だから思うの

生きていると
いろんなことが あるけれど

楽しいことも 苦しいことも
悲しいことも うれしいことも
雨や 雪や 月の光が
空から降ってくるように
手をひろげて受けとめていけばいいんだね

怖がらなくてもいいんだよ
悲しまなくてもいいんだよ
だってすべてがだいじょうぶ
すべてがみんなだいじょうぶ

揺れる、歌う、踊る、祈る……
跳ねる、描く、回る、思う……
約束とつながっていく方法は
いつも私の中にある
揺れて踊って、飛んで思って
心の目と 心の耳が開いてく
そして本当のことを知る

さあ明日へ歩きだそう
大切なのは
心の目と心の耳をすますこと
そして自分を信じること

花が咲くように 雪が舞うように
月が照るように あなたといたい

鳥が飛ぶように 風が吹くように
海が歌うように あなたといたい

広い宇宙の中で 長い時間の中で
あなたと出会えたこと
きっときっと宝物

星があるように 山があるように
空があるように あなたといたい  

(「約束 般若心経は愛の詩」三五館)
by egaonotane | 2011-01-18 23:59 | 上映会
c0208099_23375877.jpg映画上映会&山元加津子さん講演会

『宇宙(そら)の約束』~いのちが紡ぐ愛の詩~

□日時:2011年2月27日(日)
   
    11:30~13:20「宇宙の約束」上映会
   
    13:30~14:30 山元加津子さん講演会
  
    終了後 質問・サイン会(15:30まで)

□場所:新潟市万代市民会館 多目的ホール
    
     新潟市中央区東万代町9号1番 
  
       (JR新潟駅万代口から徒歩7分) 電話:025-246-7711

□参加費:大人前売2000円/当日2500円       
     
     高校生以下前売1000円/当日1500円
      
     未就学児無料

□定員: 280名

□主催:ありがとうのたね      
     
    後援:新潟市社会福祉協議会

お問い合わせ・申し込みはこちら


*昼食はあらかじめ済ませてからこられることをお勧めします。

*なるべく公共の交通機関をご利用の上ご来場下さい。
 お車の場合は、周辺の民間有料駐車場をご利用下さい。

                             


お手伝いして頂けるスタッフも募集しています♪
c0208099_23415667.jpg

             空から降る雪



1.映画概要 タイトル 「宇宙の約束」
 ・2008年12月完成  ・ドキュメンタリー 94分 
・監督/岩崎靖子 プロデュースコーチ/入江富美子 撮影・編集/小野敬広
 ・主な出演 山元加津子 村上和雄 船戸崇史 ほか
・制作 E・Eプロジェクト ・制作協力 ひとさじの砂糖ムーブメント
・配給 ハートオブミラクル

2.映画内容どうして私たちは生まれてくるの?
どうしてつらいことや悲しいことがあるの?

すべてはいつかのいい日のために
広い宇宙の中で、長い時間の中で、あなたと出会えたこと、
     きっときっと宝物


映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」のさらに奥、宇宙の秘密に迫ります

 特別支援学校(旧養護学校)のかっこちゃん(山元加津子さん)は、学校の子どもたちとの触れ合いの中で、人は理由があって生まれてくる、みんな違っていい、その一人一人が大切なんだ、ということを確信するようになる。
「みんなが違っていていい、みんなが大切なんだということを当たり前に知っている世の中にして」難病で亡くなった雪絵ちゃんとの約束を実現しようと、講演や本、HPを通じて子ども達の素敵さ、みんな大切ということを伝え続けている。そのことを描いたドキュメンタリー映画1/4の奇跡~本当のことだから~」(監督入江富美子2007年完成)は、自主上映ながら2年間で350箇所、異例の約4万人を動員、海外でも上映されている。
かっこちゃんは、いろんなことを考えるのが大好き。そんなかっこちゃんが、「いいことに気がついちゃった」と般若心経を心訳、「宇宙(そら)の約束」という詩が誕生する。DNA、デジタルの仕組み、そして般若心経の“空”。そこには宇宙の秘密が隠されていた!
 かっこちゃんへのインタビューを中心に、科学や医療など、いのちに向き合う現場に携わる人にお話を聞きながら、「生きるとは?」「死ぬこととは?」、そして“1/4の奇跡”のさらに奥、宇宙の秘密に迫ります。


3.映画出演者プロフィール ●映画出演者プロフィール
  *山元加津子
    1957年5月21日生まれ
富山県理学部卒業 特別支援学校(旧養護学校)の教師となる。
お互いに先生でも生徒でもないような関係から生まれる子どもたちとの交流のエピソードは、講演や著作を通じて多くの人たちの感動の涙を誘っている。最近は好奇心旺盛に、宇宙と生命の不思議に挑んでいる。
彼女のことをテーマにした映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」は多くの人の共感を呼び、自主上映という形で初上映から2年で350箇所、4万人を動員、海外でも上映されるという異例の広がりを見せている。
著書に「宇宙は今日も私を愛してくれる」(三五館)「宇宙の約束~私はあなただったかも~」(三五館)「魔法の国 エルガンダの秘密」(青心社)などがある。


4.映画の狙い(岩崎靖子) 山元加津子さんの詩“宇宙の約束”に出会ったのは、損とか得とか嫉妬や妬みの感情に自分が振り回されて苦しんでいた時でした。詩を聞くうちに涙が止まらなくなりました。“ずるい自分”“嫉妬する自分”がいてもいいんだと自分を許していました。どうしてそんな風に思えたのか後で考えると、その詩に溢れているのは、すべての人やものやことへの愛だったからだと思います。
人やものやことは、必要があってそこに存在し、存在するということ自体が宇宙に愛されている証拠。そしてすべてが“ひとつ命”を支える大切な仲間なんだ、つらいこと悲しいことも含めて、すべてはつがなって、響きあっているんだ。
「広い宇宙の中で  長い時間の中で あなたと出会えたこと きっときっと宝物」詩の1節が頭の中にこだましていました。ひとつ命から生まれ出て出会った私たちだとしたら、“出会う”ということは、なんという奇跡でしょう。様々な個性を持って生まれたこの自分を生き、様々な人やものやことと出会い、影響を与え合いながら響きあいながら生きていくことの輝きを、描き出せたらと思いました。
映画を通じてたくさんの“響き愛”が生まれることを願っています。
by egaonotane | 2011-01-18 23:43 | 上映会

お陰さまで

c0208099_0112330.jpg

誰かが落としていったのか、飛ばされてきたのか、赤い花びらが真っ白な雪に映えてきれいでした。


今月のアロマ講座はお陰さまで満員御礼となりました(^O^)/
ありがとうございます。


毎日雪の降る日が続きますが、皆さんの行き帰りの時間だけでも、穏やかなお天気になっていたらいいなと思います。

今週木曜お待ちしてます。m(__)m


あ…
携帯握ったまま居眠りしてしまった(*_*)

今日は寝ます(-_-)zz
by egaonotane | 2011-01-18 00:11