不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane

<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

出たよ

c0208099_21594034.jpg

今日は嬉しいことが!
つくしんぼが出ていました♪
c0208099_21594018.jpg



c0208099_21594039.jpg

そして雪柳の小さな白い花がぽつりぽつりと咲き始めていました♪
c0208099_21594026.jpg


今朝も震災に関するTVを観ていました。

時間がたつにつれ明らかになっていく犠牲者の情報や、そのご家族の思い。

出かける前だったので目を腫らしたくないのだけど、どうしても泣けてしまう。

震災以来気が付くと、何かしたい自分とできない自分が、心の中で葛藤しています。

自分のできることを…わかっているし、そのようにやっているつもりだけど、それだけじゃまだ心の中がざわついて納得できないのです。


つくしんぼと雪柳の花は、そんな自分の心を少しだけ落ち着かせてくれました。

春探しを、くろちゃんとしていたら、1時間もふらふらして写真撮って、また怪しいおばさんになっちゃった。
by egaonotane | 2011-03-30 21:59 | 心が動いたこと

講演会のお知らせ

5月に開催されるうつ専門カウンセラー「澤登 和夫さんの講演会のお知らせです。

主催者さんのおひとりである呉井さんのブログよりご紹介させていただきますね。

申し込みの方は、下記の申し込み先でも、廣澤でもどちらでもいいですよ。


◆呉井さんブログより

5月8日にうつ専門 カウンセラーの
「さわとん」こと、澤登 和夫さんに
御講演いただく事になりました。


さわとんさんは自らも、うつ病を体験された方で
高い所から飛び降りちゃったり未遂経験を、お持ちの方です。


同じ苦しい想いをされている方と、じっくり向き合う
カウンセリングをされていらっしゃいます。

うつの人に、どういう風に接していいかわからない
とか、
身近にうつの人が、いるんだけど
とか、
自分自身が、うつです。
の方達に、聴いていただきたいお話です。

連休最終日の日となりますが、
どうぞ、御予定くださいませ。

チラシ配布に、御協力くださる方は、

御連絡くださいませm(__)m

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆うつ専門カウンセラー 澤登和夫さん(さわとん)講演会

・タイトル:「みんなで命を考える ~あなたが大切な人にできること~ 」

・日時: 5月8日(日)14時~16時  開場 受付  13時30~ 

・本販売 サイン会 16時~

・その後 懇親会  実費

・定員: 30名


・会場:クロスパルにいがた 402


・参加費 2000縁 当日お願い致します
    収益金は、震災被災地への義援金とさせていただきます  

・講師  うつ専門カウンセラー  澤登 和夫さん(さわとん)

      http://www.arigaton.com/

主催   越後 逢うる 

    http://bit.ly/ccSIfX
共催  新潟なじらねぇ勉強会

    寺子屋ありがとう  

    かくしょう 杉山

    志立 生きるちからスクール
    
    じんわり整体


◆お申込み お問い合わせ 事務局

 じんわり整体 くれい

でんわ 070-6984-3940

FAX 025-231-3313

メール jinwari.901@i.softbank.jp   


皆様の御参加を、お待ちしております。 
by egaonotane | 2011-03-30 21:57 | イベント情報

お金

c0208099_1324963.jpg

金融機関に預けずに、現金を自宅に保管し、津波で全てを失った方も多いと聞きます。

お金がどんなにたくさんあっても、それが無になることは、いとも簡単なこと。

そんな現実を目の当たりにすると、お金なんて無意味じゃないかと思ってしまいます。

その反面で、お金がなければ何もできないという現実も知っています。

なければ困るけれど、たくさんあるから幸せとは限らないことも、心のどこかで分かっています。


善意の義援金が全国から集まる一方で、人の苦しみや、善意というものを悪用する詐欺も多発しているようです。

お金というものの二面性を垣間見る思いです。


お金にはきっと人の思いというものが宿るもの。

誰かのことを思って扱うお金と、自分だけの我欲で扱うお金。
この違い。

自分が発した思いが、巡り巡って、(物質的な意味ではなく)自分を幸せにもするし、不幸にもするのではないかな。


私の財布の中には、もう何年も前に父からもらった二万円が入っています。

自分で飲み代に使えばいいものを、節約して貯めて、母に内緒でくれたもの(笑)。
父の気持ちを大事にしたくて、使わずにいます。

使った方が生きたお金となるのかも知れないけど。
でもそれを見る度に、父から貰った時の感謝の気持ちが、何度でも蘇ってきます。

父が私を思って発した思いは私に届いて、感謝の気持ちとして父自身に還っているのです。

みんなの心を幸せに、豊かにするのが、本当のお金の存在意味ではないでしょうかね。


被災地の復興と、被災されたたくさんの方たちの幸せのために、生きたお金が使われますように。
by egaonotane | 2011-03-30 01:32 | つぶやき

c0208099_059034.jpg

c0208099_059040.jpg

写真はアロマ特別講座での様子。

ハンドトリートメントをみなさんと実習を中心に行いました。

まずお湯を入れた容器の中に、手を入れて手浴をしました。

手を温めて、みなさん気持ち良さそうでした。

川上先生の講座は、だだアロマの知識を伝えるだけではなく、気持ちがいいとか、楽しいとか、参加したみなさんの感覚に働きかけるような、心憎い演出があって、私もお手伝いさせて頂きながら、勉強になるし、気持ちがあたたかくなります(^-^)


その後、どなたでも簡単にできるトリートメントのやり方を教わり、精油をブレンドしたオイルで参加者同士での実習をしました。

互いの手を通して伝わるものは、目に見えるものではありませんが、とても優しい思いであり、パワーです。

今回は和室ということもあって、香りに包まれながら、ほっこりと心も身体も穏やかに休まるような講座でした。

ハンドトリートメント中のみなさんのうっとり顔を、写真に撮っていなくて残念です(笑)


4月の通常講座は21日(木)、ストレスケアをテーマに行います\(~o~)/

午前と午後の2回あります。
どちらか都合のよい時間でのご参加をお待ちしております♪

詳細はまた後日、お知らせします。
by egaonotane | 2011-03-28 00:59 | アロマ

ランチ会

今日はなぜか写真がアップされません。

今日は3月のアロマ特別講座でしたが、写真を載せることができないようなので後日に。

まずはお知らせ♪

今月のランチ会は開催することにしました。

ご要望にお答えして^^


4月、5月は、春休み、新学期、ゴールデンウィークなどで、日程にも無理があるので、もしかしたら開催はなくなるかもしれません。

急な開催となりますが、ご都合のつく方のご参加をお待ちしています♪

場所は急な開催のため、少人数になるかもしれないので、予約のしやすいシダックス(出来島店)にたいと思います。

◎今月のランチ会 

 3月31日(木)

 11:00~(4:00頃まで・入室、退室は自由です)

 場所:シダックス出来島店(025-285-9111)

 *要申し込み(早めの申し込みをお願いします)



学生さんだと卒業パーティーを自粛したりと、世の中では各種イベント等の自粛が相次いでいるようです。

今すぐにでも、被災者の方への直接の支援ができず、自分の無力さを感じる私ですが、私に今できることは、義援金などの自分のできる支援と、生かされていることに感謝をして普通の生活をすることではないかと思います。


毎日新聞一面に、亡くなられた方のお名前がたくさん掲載されています。

この一面を開く度、ご冥福を祈ると共に、いろいろな思いが胸を過ぎります。


スーパーに行けばミネラルウォーターがありません。
今の状況では、東京で生活する乳幼児を持つお母さんの気持ちはわかります。

でも…それだけで済んではいないようです。
そうでない人も、みな不安になっていて必要以上の品薄状態が続いています。

それなのに風評被害によって、有難く食べられるものが大量に処分されています。


亡くなられたたくさんの方々のお名前を目にすると、自分のこれからの生活、健康の心配や不安など、私にはどうでもいいような気がしてきます。

もし自分が同じ状況になった時に物質面だけで言えば、今から備えをしておけば、困らないかもしれないです。

ありときりぎりすのお話のように、まじめに備えをしておいたありさん達が勝者です。
でもこのお話のありさんたちは、きっとみんなのための備えをしていたはずです。

自分の家族だけが良ければいいのでしょうか。
自分が病気にならず長生きできれば、全てOKなのでしょうか。

あんなにたくさんの命の重みを、そんな捉え方で無駄にはしたくないと私は思います。


これからどのくらいあるかはわかりませんが、自分に与えられた時間を、お役に立ちながら、楽しく生きていきたいと思っています。


ランチ会に参加されるみなさん、楽しみましょう♪
私たちが、日々淡々と感謝の気持ちをもって普通の生活をすることも支援のひとつです。
by egaonotane | 2011-03-27 00:09 | つぶやき

何が悪い

c0208099_1461942.jpg

今日も別の場所で春を見つけました。\(^O^)/

つい最近まで寒さに耐える冬色の木々たちも、いつの間にか可愛い新芽を出していました。

植物たちは、自分にとっての今を、しっかりと生きていて、その小さな力強さに感動します♪


3月のアロマ、特別講座のお知らせをHPに載せました。
興味のある方はご覧下さい。



人には自分が自分を嫌っているところ、見たくないところなんかがあって、その部分に何かの拍子に触れられた時に非常に反応します。

自分をよく観察していると、また息子がどんな言葉や態度に反応しているのかを見ているとよくわかります。


先日のたねで書き出してもらって途中になった、自分の好きなところ、嫌いなところも、全てがあってもOKということなのです。

みなさん気付いてましたが、短所も長所、長所も短所なのです。

言葉で言うことは簡単で、全てOKだと思えることって、なかなか難しい。
私もまだまだです。

昔仲の良い友達に「大好きだけど、真面目なところが嫌い」と言われショックで、ずっと引きずっていました(笑)

真面目=いけないもの、人から受け入れられないものとインプットされました。

でも今思うに、真面目というのは誠実なんです。
真面目だったから、今の私があるのかもしれない。

字を見ていて思いました。
顔つきにも、眼差しにも真があるんです。(きっと)
何が悪い(−_−メ)

とっても素敵じゃないですかねぇ(^O^)/


悪い面だけを捉えるのではなく、そこに隠れているお宝を見つけていくと、もっと自分が好きになっていきそうです。

それができる人は、他の人も同じように見ることができるのでしょうね。
だからたくさんの繋がりを築いていける。


嫌いだと思うところも全てを含めて、それでもいいんだよと、自分を理解してあげることが、癒しと言うのだと思います。


私も精進いたします(;^_^A
by egaonotane | 2011-03-24 01:46 | つぶやき

見つけた!

c0208099_0173631.jpg

見つけました!
春ですね\(^O^)/



一昨日から、何となく腰の調子が悪く、今日は整骨院に行ってきました。

左側の部分的な痛みなのですが、なんの気なしに座れないし、立ち上がる時も加減をしながらです。

靴を履いたり、ズボンを履いたりするのが一番辛いのでした。

靴やズボンを履く時って、こんな部分の筋肉を使っていたのだと、初めてわかりました。
驚きでした。

身体の一部に、ほんの少しの不具合が生じただけで、普通にできていたことができなくなるのです。

私は、お蔭さまでいつも健康です。
その当たり前に、自分の身体には感謝の気持ちを忘れがちになっています。

何気ない動作のひとつひとつは、本当に奇跡的な脳や身体の仕組みの上に成り立っているのですね。


椅子に腰掛ける時は、必ず足を組んでしまいます。
身体に良くないと分かっていても、ある意味依存症のように、足を組まないと落ち着かないのです。

現在痛くて足を組めません(T_T)(T_T)(T_T)

身体がもう止めてと言っていたのかも知れませんね。

私がはっきりと自覚できるように身を以て教えてくれたのかな。

これって…
なんだか今の地球のよう。みんな気付いてよって。


私の腰のように痛みが和らいで喉元過ぎれば…ではなく、さらなるひとりひとりの気付きと、先を見据えた支援が行われていきますように。
by egaonotane | 2011-03-23 00:17 | 日々の出来事

笑顔のたねまき29

c0208099_027914.jpg

たねに参加のみなさん、今日もありがとうございました(o^o^o)


たくさんの方が地震のことで心配や不安の中にいると思うので、たねに参加して下さるみなさんには、少しでも心を平穏に保ってもらえたらと、いつもとは少し違うたねにしました。
席も円になってもらいました。

こんな時ですので、自分自身の中心にもどれるようにと思い、ちょっとしたワークとシェアで自分をどう評価しているかを、まず確認してもらい、その後に自分自身の全てを受け入れるということと、全ては上手く流れていくのだということを、イメージを使ってみなさんに感じてもらおうと思っていました。

が…時間が全く足りず、シェアするところで終わりでした(笑)

でもこれはこれで、そんな流れで良かったのだろうと思います。


今日は子どものことというより、地震が起きてから気付いてきたことや、何もできない(していない)ことへの罪悪感やそこから生まれる心の葛藤、そしてこうして生かされている私達やそれぞれの役目のこと、どう気持ちを切り替えていくか等々…
みなでの深いお話し会になりました。

まだまだ話しは尽きず、会場予約時間の5時まで居ました。


子どものことで悩むことにも言えますが、自分ひとりの頭の中で思い悩んでいることは、感情やネガティブな思いが脳の扁桃体と大脳皮質の中で行ったり来たりの悪循環を繰り返すのだそうです。

そこで誰かに話しをすると、新しい回路ができるので、思考や視野が広がり心も落ち付くということです。

今日はみなさんと深い話しをさせてもらえて、いい一日となりました。
ありがとうございました!

帰りにたねのみなさんにも作ったありがとうカードを渡しました。
本当はお花も渡して、家にでも飾って欲しかったのですが、たねは参加人数が読めないので生ものは止めておきました(^-^)


ではまた4月にお会いしましょう♪


ランチ会のことみんなの意見を聞くの忘れてしまった(T_T)
by egaonotane | 2011-03-20 00:27 | 笑顔のたねまき

快適さ

c0208099_229138.jpg

久しぶりにお月さまを見た気がします。

しばらく計画停電は実施されないようですね。

節電にしても、日頃気を付けている方ではないかと思っていたし、昔の自分からすると、日々の生活の中でいろいろと感謝もしていたように思っていました。


ところが、節電に関して言えば、「今ここの電気をつける必要はないかも」なんてことが意外に多いことに気付きます。

「ただなんとなく暗いから」というような理由にもならないような理由で、電気を使用していたのだということが、意識を向けると表面化してきます。


先日も、店舗内が何となく静かだなとは感じていましたが、音楽を流すのも節電のために規制されていると、お店の方が言っていました。

音楽を絶えず流しておくことは、お店側からすれば集客のため。
お客の私達からすれば、しーんとしているよりも、活気があるように感じたり、ショッピングを楽しむため、いわば快適を求めているだけのことかなと思います。
見直せることがこんなにあったとはね。


感謝をしていると言っても、例えば掃除をするのが面倒だ、食事を作るのが面倒だと、私などは思ったりすることもしばしばあるわけですが、掃除ができるのも、食事を家族に作ることができるのも、住む家があり、家族があってこそできることだったんだなと、今朝も思いました。


快適さと便利さを求め続け、どっぷりとそれに浸かっている生活は、ひとたび何かがストップすれば、こんな風に機能しなくなるであろうことに、気付いてはいたけど、このような形で現実となって欲しくはなかったです。


傲慢であった自分自身を、些細な発見がある度に感じるこの毎日です。

私はできていると思い込んでいた傲慢さが恥ずかしいです。

観念上では気付けず、実際多大な犠牲の下に、目の前で起きて初めて、リアリティーを帯びてきたこと。

おそらくたくさんの方が感じていることなのだと思います。

それほどまでに、急がなくてはならない状況なのかも知れません。


傲慢な私が一つだけ思うのは、節電も過度に神経を使うのも何か違うような気がします。
長い目で見ていく必要があるわけで、自分にストレスのかからぬようにしていきたいです。
犠牲を伴うやり方は、いずれ愚痴に変わっていきそうですから。

結局のところ、自分のできる範囲で、自分のできることを日々淡々とこなしていくことが必要なのかなと思うところに戻ってきました。(^-^)



本日「笑顔のたね」開催日です。
少人数ならちょっとやってみたいことがありますが、流れに任せることにします。
ではでは(^_^)/~
by egaonotane | 2011-03-19 02:29 | つぶやき

お疲れさま

c0208099_23504949.jpg

昨日の雑記でご紹介せて頂いた、清水さんのお話会のお手伝いに行ってきました。

写真は始まる前の清水さんです(掲載は了解済みです)

数年前に出会ってから、自分の思いをたくさんの人に講演してみたいと言っていました。

そのことを考えるとワクワクすると楽しそうに話していました。

それを今日実現!

自分の経験を交えながらの分かり易いお話でした。


夢の実現をお祝いしたかったのでお花をプレゼントしました。(良かったね!!)

地震のことで今日の開催を迷っていましたが、自分を信じて自分のやりたいことを実現していく姿は、実にキラキラと輝いていて、とてもいいものです。

私も見習わなければ♪


こんな時だから、私としてもお手伝いするからには、何かできないかと考えました。

そこで昨日はロフトに行き、上映会の時のようにふらふらして何をしようか考えました。

こんな時間が私にとってはとてもワクワク楽しい時間なのです。

上映会と違い数は少ないので、今回は少し手間をかけて、ありがとうカードを作ってみました。

これがまた楽しかった~~~~

昨晩は寝るまでの時間、ずーっと作業をしていました。

春らしく桜やチューリップ、クローバー、蓮華の花のモチーフに、マスキングテープで飾りつけをしました。

マスキングテープは、何かの時に、すごく気に入った色柄の物があり、自分のごほうびに買っておいたものです。

昔から色や柄のきれいな紙などを眺めているのが結構好きで、「ごほうびにマスキングテープかっ」とひとりつっこみを入れながら買ったのでした。


おひとりおひとりに違うデザインのものを作りました。(デザインというほどのものじゃないけどさ)

ありがとうカードと、色とりどりのガーベラのお花を一輪づつ、花屋さんにラッピングをしてもらい用意をしました。

みなさん予想以上に喜んでくれた気がします^^

喜んだみなさんのお顔を見れるのが、何よりも嬉しいのです。


清水さんのお話を聴いて、楽しい気分になって家に帰られ、かわいいガーベラのお花を飾ってもらえたら、幸せだなって思います。

ご家族もお花を見て心が和やかになってもらえたら、なおさら幸せです^^


地震でみな心配や不安になり、いろいろな不便も手伝って、神経がピリピリとされている方が多いと思います。

今日の会は日本全体から見たら、本当に本当に小さな一部分に過ぎません。
でもこの一部分が大切だと思っています。


地震が起きてからの一連の流れの中で、見えてきたたくさんの有難いことに感謝して、日々淡々と楽しんで過ごすことが、生かされている私たちが今回亡くなられた方たちに対してできる供養ではないかと思います。


清水さん、お疲れさまでした~^^



あっそうそう!

明後日「笑顔のたね」は予定通り開催させて頂きます。

余程のことがない限り、中止にするつもりはなかったので。

参加できない方が多いかとも思いますが、おひとりでもお待ちしています。

私ひとりならのんびりと本でも読んで楽しんでますので、みなさん余計な心配はなさりませんように。


あー今日は会場まで歩いて、帰りの電車に飛び乗ったりと、ブーツだったので必要以上に筋肉を使ったので足がだるいです。
若いから明日には筋肉痛になる予定…笑

おやすみなさ~い^^


c0208099_23504921.jpg

                   心が和みます
c0208099_23504932.jpg

         ありがとうカード。心をこめて作りました(重すぎか?笑)
by egaonotane | 2011-03-17 23:50 | 心が動いたこと