不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

笑顔のたねまき39

c0208099_18319.jpg

今回の「笑顔のたね」は少人数でのたねになりました。
参加のみなさんありがとう(^-^)

今回のメンバーでしかできないような話しをして、ゆるい感じの楽しいたねになりました。


たねも終わりに近づいた頃、Tさんが学校行事が終わってから、わざわざ顔を見せに来てくれました。

いつもありがとう(^O^)


Tさんが来てからの話題の中で、私がちゃんと思い出せず、中途半端な説明になってしまったので「甘えさせる」と「甘やかす」の違いの補足をしたいと思います。


◎『子どもの心理・親の心理』西村秀明著より抜粋


精神科医の渡辺位さんは、「甘えさせる」と「甘やかす」の違いを明確に説明されました。


「甘えさせる」とは、求めてきた「甘え」を必ず受け止めていくことである。


これに対し「甘やかす」とは求められてもいないのに親の側の不安や心配から先取りして手取り足取り世話をやくことをいい、これには子どもの方からきっと「よしてくれ!」と言われてしまうことでしょう。

「甘えさせる」ということは「甘やかす」こととは根本的に違う事態であるということを承知しておきたいと思います。




荷物を沢山持っていてドアを開けにくそうにしていた息子。

そこで私は親切心でドアを開けてあげたのに、「いいから!」と息子に怒られたという私の例は、このこと如実に物語っていたでしょ(笑)


私は息子の小さい頃の要求(甘え)に充分に応えてあげなかったなと、今になると後悔と反省をしています。

果たして今からそれを取り戻せるかはわかりませんが、やらないよりはやってみる価値はあるのだと信じて、息子の甘えを受け止めていこうと思っています。


但し「甘えさせる」と「甘やかす」の区別は明確にねo(^-^)o


子育ては、本当に自分育てだな(;^_^A


昨日のみんなの話しもそうでした。

大変な思いをして、乗り越えて、そうやってみんな自分育てをしてしてきたんですね~(^-^)


だからこの先も大丈夫(・∀・)ノ
by egaonotane | 2011-10-31 01:08 | 笑顔のたねまき

自信へと

c0208099_174722.jpg

今日は気持ちのいい秋晴れでした。

息子のお願い事第一弾が、やっと片付きましたが、朝から眉間のシワがさらに濃く、深くなったように思います。(ρ_-)ノ


あとは明後日、全て片付いて欲しいと心から願っています(;^_^A


何かとは言えませんが、息子も1ヶ月以上?、私に悪態をつき、助けを借りながらも、自分でやり遂げたことには、母は心の中で感心しています。

何事も経験。
自信へと繋がっていくように。


明日(29日)は「笑顔のたね」です♪


そう言えば、南雲さんの講演会の申し込みで、陰ながら笑顔のたねの活動を応援していますというメールを頂いています。

お会いしたことのない方だと思いますが、そんな誰かのありがたい一言が、どんなに力になることでしょう。

ガラスの仮面の紫のバラの人のみたい(笑)

初心を忘れず精進して参ります(・∀・)ノ


ではお肌のためにも…
そろそろおやすみなさい(^_^)/~

明日も素敵な一日を♪
by egaonotane | 2011-10-29 01:07 | 日々の出来事
c0208099_0351656.jpg

今日はまずお知らせから。
来月の平日「笑顔のたね」は、会場が予約できなかっためお休みになります。

11月16日(水)のランチ会のみになります。


土曜日開催は只今検討中ですので、しばらくお待ち下さい。(こちらもお休みになるかもしれません)


ちなみに12月は7日(水)、福祉会館での開催となっています。

12月の土曜日開催はありませんが、クリスマス忘年会を予定しています\(^O^)/(夜の開催ですよ)


日程、お店等は決まり次第お知らせします。

みなさんのご参加をお待ちしております♪



毎日の出来事や思ったことなどは、その日のうちに書いていかないと、新しい状況になっていたり、忘れてしまったりで、最近のように携帯を持ちながら途中で寝てしまうと、追い付かない状態です。


最近思わずにんまりしたことは、マンションの管理人のおじさんとくろちゃんの関係です。


管理人さんは動物があまり好きではないと、ずっと思っていました。

すぐには人馴れしないくろちゃんが、最近になってやっと管理人さんに馴れてきました。


管理人さんの方も、くろちゃんのことを可愛いと感じ始めたらしく、先日は管理人室からくろちゃんの姿を見て、嬉しそうに飛び出してきました。

その時の表情が、なんとも優しい笑顔で、私も何だかとっても嬉しくなりました(^m^)

恐るべしくろちゃんパワー(^-^)

セラピー犬というものがあるように、動物というものは本当に心を癒してくれますね。

この私自身、くろちゃんにどれだけ心癒されてきたかわかりません。

そんなくろちゃんも、人間で言えば50代を過ぎ、体の故障が出始めてきました。

いつかは来るお別れの時は、泣かないでありがとうで送ってあげたいです(すでにもう泣いてるし…(T_T))



そう言えば、夕方自転車で帰宅途中に信号待ちをしていると、ものすごく光って速いスピードで、飛行機が頭上を飛び去っていきました。

それにしても光ってるし、速いな~と空をぼーっと見上げていると、隣に同じく信号待ちしていたお姉さんが、「今のって本当に飛行機ですかね?」と私に話しかけてきました。

「2人で同じこと思って空を見てましたね~」と知らないお姉さんと信号待ちで会話して盛り上がりました。

あれはいったい何だったのか?!(笑)


飛行機でしょう(@゜▽゜@)
by egaonotane | 2011-10-28 00:35 | 日々の出来事

目的なんて

c0208099_0221142.jpg

数日前の夫の話だと、白鳥が空を飛んでいったらしいです。

冬もいよいよなんですかね。

でも何だか中途半端な気候で、着るものに困る毎日です。


買い物に行くついでに、何でもいいのでDVDを借りてきてと息子に頼まれ、最近ではよくレンタルしてきます。

昔はよく一緒に映画を観に行き、寝る前に互いの感想を語り合ったものでした。


レンタルの話ですが、感動した私の中の名作などを数本のうちに紛れこませることもしばしば。

本を読んで得られる何かのように、息子も映画の中から得るものもあるのではと、ついつい母親視点でDVDの選択をしてしまうわけです。


先日レンタルしてきたDVDを「つまらない」と言ってきました(ρ_-)ノ


ちょっと人間ドラマ的な感動ものを押し付けている傾向でしたからね(;^_^A


歳を重ねた私には感動~泣けます(T_T)と思えても、息子には退屈だったりするわけです。


先日のランチ会での会話を思いだします。


何かの学校行事や日々の生活の中で、充実感や達成感、簡単に言えば「やった~」みたいに何で思えないんだろう?と親の視点では思います。


でも息子のようにDVDを観るということが、親視点の感動や、人生の糧となるような何かを得ようという目的を持ったものなのではなく、ただ「観たい」だけなんですよね。

テレビを観るのだって、本を読むのだって、もっと単純な動機のはず。

見たい、聞きたい、知りたい。

そして何よりも楽しむもの。

親の期待とは無縁なところで生きた方が、その子らしく本来の姿で生きることができるのかも知れないな、なんて思ったりもしました。

子どもたちに親心なんだと言ったってわからないもの。



駄目母は今日も学びの毎日です(笑)。


余談ですが、どんなジャンルの映画が観たいかという話になった時、「ホラーは?」と息子。
そのジャンルの辺りは、気持ち悪くて居ることができないので、さすがにやんわりと拒否。


先ほどの話とは反対に駄目と言って遠ざけてばかりもどうなのかとは思います。

何事も経験だし、自分が考えて選択していくものだと思うから。

それにホラーと言えども、ホラーサスペンスみたいに、いろいろあるだろうしね。


でもね…って言うのが正直な母の気持ちかな|(-_-)|。


何だかんだと言いながら、結局は笑えるものがいいらしい…(^-^)
by egaonotane | 2011-10-25 00:22 | 不登校/引きこもり

こんな日もあるよね

c0208099_23323260.jpg

この数日、この雑記に投稿する文を途中まで打つのだけど、携帯握ったまま毎回寝てしまってお休み状態になってしまいました(;^_^A

どうも薄明かりでベッドに横になると意識が遠退くので、今日は明るい蛍光灯の下、ベッドに座ったまま頑張ってますよ(;^_^A


19日のランチ会、みなさんありがとうございました(^-^)

今回はドリンクバーもないし、長居をできるお店ではなかったため、ランチがさらっと終わった後に場所を近くのファミレスに移動し続行しました。


たまにはこういうのもね(;^_^A


まだ先の話たけど、12月は昨年同様、お楽しみクリスマスランチ会にしましょうね♪


ところで今日は、最近はお子さんも学校復帰したFちゃんに、久しぶりに偶然会いました。

お互いの行動の妙がなせる技で、1、2秒でもずれていたらこんなタイミングで会えなかったよね〜(≧▼≦)と2人で大喜びしました。

1時間近く座って、近況を話しました。

みんなのことも元気だよと伝えておきましたよ(o^o^o)

Fちゃんもお仕事がら、なかなか会えませんが、ちゃんと目には見えないけれど、ご縁で繋がっているんだなと嬉しくなりました。


お仕事が忙しいようですが、元気にやっているみたいです。




あっ
そう言えば、今日青信号で横断歩道を渡ろうとしていたら、急に左折してきた車に自転車でぶつかったんだった(-ロ-;)


その車は先に進んで様子を伺っていた気配はありながらも、戻ってくると思っていたら行ってしまったよ('∀'●)


直後はとても嫌な気分だったけど、とても急いでいたとか、お年寄りだったとか、何か理由があったんだろうと思うことにしました。(@゜▽゜@)

幸いなことに特に怪我をしたわけではないのでご心配なく。


こんな日もあるよね(^_^)/~
by egaonotane | 2011-10-21 23:32

10月のランチ会詳細

c0208099_23253774.jpg


大変遅くなりました。

明後日19日、ランチ会の場所のお知らせです。

今回は日にちだけずっと前に決まっていたのに、お店がこんなぎりぎり…
申し訳ないです。

★日時

10月19日(水)

11:00~

★場所

アペティ 

県庁近くの自治会館別館10階
駐車場は本館にあります。

*要申し込み

当日ランチ会の少し前までなら人数の変更可ということなので、参加希望の方はまだ参加申し込みはOKです♪


お店に確認し忘れましたが、予約席が窓際なら10階からの景色を眺めながらのお食事になると思います^^






昨日の林檎ちゃんのコンサートは最高でした。

昔はボーカルだけしか注目することはなかったのですが、よくわからないけどバンドってギターやドラムが奏でる調和、ハーモニーの世界で、それもそれぞれのレベルの高さの調和が素晴らしい音楽を創っていくんだな~と最近は思うようになりました。


昨日は視覚的にも、「音」にも、林檎ちゃんにも十分刺激をもらい本当に楽しかったです。

ほぼ毎日お風呂の時に聞いて歌っている曲を生で聞けて幸せ♪

一諸に声だして歌いたかった~~~~~~

楽しい時はあっという間に終わり現実の我が家へ。

楽しい思いは、また頑張れる力になりました。
by egaonotane | 2011-10-17 23:25

香りに誘われて

c0208099_1271573.jpg

c0208099_1271533.jpg

遅くなりましたが、写真は13日のアロマ講座の様子です。

内容は午前、午後共に美肌オイル作り。


一枚目は午前の部。
講義をみなさん真剣に聞いています。


二枚目は午後の部。
講座の最後に、みんなで簡単にできるお顔のマッサージをしているところ。

本当はわかりやすいように、もっと近づいて撮りたかったのですが、マッサージ中のお顔をアッブに近い状態で撮られるのは嫌ですよね~(笑)


今回は盛り沢山の内容で(詳細報告は川上先生がブログで書いてくれるとして)私も主催としてではなく、みなさんと楽しく参加させていただきました♪


会議室のドアを開け後片付けをしていると、おじいちゃんが香りに誘われてやってきました。

「いい香りだな-」と、何かアロマについて書いてあるものはないのか聞かれたので、先生が毎月発行している手書きのアロマ通信を差し上げました。


またおばあちゃん?(おばさん?)達も数名、香りが廊下までずっと漂っていくらしく、「いい香りだね~アロマかね?」と、しばらくドアの向こうから部屋を覗き込んで興味津々のようでした。


私は何だか、こういうのがとっても嬉しいヽ(´▽`)/

何の知識もないおじいちゃんやおばあちゃんでも、素直に香りに反応して香りを心地よいと感じてくれているのです。

少なくともこのひととき、幸せな気分になってくれたはずだから(≧▼≦)



参加してくれたみなさん、先生、ありがとうございました(^O^)


次回は11月17日(木)、前回も大好評だった「うるうるリップクリーム作り」です♪

お陰さまで、すでに午前、午後ともに空きが少なくなっています。

参加希望の方はお早めに。

お待ちしています(^_^)/~



明日(16日)は5月頃から予約し待ちに待った東京事変のコンサートです\(^O^)/

初めて生の林檎ちゃんの歌を聞けるかと思うとワクワクですo(^-^)o


あ~でもお楽しみはいつまでもとっておきた~い。


チケットだけは忘れないようにしなきゃっ!
by egaonotane | 2011-10-16 01:27 | アロマ

笑顔のたねまき38

c0208099_0314194.jpg

朝起きて窓を開けると外気の冷たさを感じるようになりました。

季節の移り変わりは、否応なしに、また一年の終わりが近づいていることを私たちに感じさせます。


「笑顔のたね」も、もうすぐ40回目になります。

季節の移り変わりと同じで、回を重ねていくことも、あっという間の時間であったように感じます。

当然ながら、私は皆勤賞なわけで、私が見てきたたねは、一度として話す内容も同じ日はありません。


季節も出来事も、全てが変わっていくからいいのかも知れませんね。


「笑顔のたね」の中では、私はカウンセラーでも何でもありませんから、みなさんが誰かの話によって、自分の経験などを交えながら、今後は自分を語り、ふたをしてきたものを客観的に自覚して、時には解放していっているように感じます。


もちろんみなさん、そんなことを考えながら話などはしていないでしょうが。


この全体の繋がりが実はとても大事だと、回を重ねてきたお陰で実感させてもらっています。


今日は、そんなことを強く感じたたねでした。


みなさんいつもありがとう(^_^)/~


そして以前参加してくれた方、これからの出逢いの方、みなさんありがとう(^-^)


何だかたねが最終回のような書き方になりましたが(笑)、まだまだ続きますよ~(●^ー^●)。



次回は10月29日(土)です♪
お待ちしています(^-^)
by egaonotane | 2011-10-13 00:31 | 笑顔のたねまき

美しくなる理由

c0208099_035409.jpg

同じマンションに住む友達の娘さんは息子と同い年。

最近よく見かけるのですが、とても綺麗になってびっくりさせられます。


このお年頃の女の子の数年というのは、目覚ましい激変の時期ですね。

外見的にはお肌もきれいで、一番輝いている時なのではないかと思います。

本当にきれい(^O^)


でもね、内面を輝かせることができるのは、私達世代からですよね~ヽ(´▽`)/

見た目より内面の充実を図っていきたいなと、負け惜しみ(笑)ではなく思います。


今朝は多分見られたくないだろうから、見ない振りしようかと思ったけど、お迎えの車の主を見たいという衝動をおばさんは抑えきれず、凝視してしまいました。(笑)

あ~美しくなるわけだと納得(^-^)


息子もあんな年頃なんだな…


明日(12日)は「笑顔のたね」です。

みなさんよろしくお願いします(^_^)/~
by egaonotane | 2011-10-12 00:35 | 日々の出来事

喜びに満たされている

c0208099_0184921.jpg

ハナミズキには赤い実がなるんですね~(*´∇`)

知ってました?

とても可愛いです。

自転車で通り過ぎため、写真は撮ってないですが。




「喜びに満たされている人は、お説教をしないで、お説教をしています。」

今週の我が家のカレンダーのマザーテレサの言葉です。

いろいろな立場において言えることだと思いますが、笑顔のたねの雑記だから、母の立場で解釈してみると…


子どもたちは、目を吊り上げてお説教する母や、泣きながら脅しを込めた母の言葉からは(かつての私のように、)何も学ぶものはなくて、どんな時にも自分の人生を、毎日を生き生きと楽しんでいる母の姿から学ぶことの方が大きいのだと思います。

言葉ではなく生き方です。
さらに言うなら…

失敗しながら、悩みながらの人間らしい母も、きっとありで、それでも前に進もうとする母の強さを子どもは感じているのではないでしょうか。


果たして息子が私から学んでいるかは定かではありませんけどね(;^_^A

(by独り楽しむだけ・気の強いだけの母)
by egaonotane | 2011-10-11 00:18 | 不登校/引きこもり