不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年もありがとう

c0208099_085026.jpg


あっという間に今年の桜も散り始めています。

私なら…サプライズの瞬間もワクワクするけど、喜ぶ顔を思い浮かべながら、あれこれ考えたり、準備をしている時間はもっと楽しい。


くろちゃんとお散歩をしながら見続けた、桜の花が満開になるまでの長い長い準備の時間。

強風にさらされ、冷たい雨に、毎日降り積もる雪。

よくじっと耐えていられるなと思っていました。

花を咲かせ、みんなが喜ぶサプライズの瞬間までの時間を、私じゃないけど、桜の木は楽しんでいたのではないかと勝手な想像をしてみたのでした(⌒‐⌒)


今年もありがとう(ToT)
by egaonotane | 2012-04-27 00:08 | つぶやき

骨を折って

c0208099_22145358.jpg


昔からどん兵衛のうどんはよく食べました。

息子が赤ちゃんの時は、昼寝している間に簡単に食べることができるインスタント麺は必需品。

どん兵衛のうどんは牛乳を飲みながら食べると、ひと極味わい深くなるのでした。

つい最近久しぶりに食べたくなり、牛乳はなかったけど、食べました。

なんか違うんだよな~

あの昔の麺じゃない。

本物のうどんらしさに近づけていこうとしてると思うのだけど、私は昔の平たいチープ感のあるあの麺が好き( 〃▽〃)


先日も手に取り買おうとしましたが、違ってきているどん兵衛だと思い出したので、かごに入れるのを止めました。

その代わり目についたのは、あの平たいチープ感のある麺の写真があった別のメーカーの安い肉うどんというもの。

試しに購入。


さっき食べてみました。


これだよこれ~~~( 〃▽〃)


どん兵衛に限らず、インスタント麺はどこを目指していくのか?!(笑)

インスタント麺はインスタント麺のまま、それらしくあった方がいいような…


ってそれは一般的には、企業側の努力と技術の進歩と言っているのでは。




相田みつをさんの「みんなほんもの」を思い出します。

トマトがねえ

トマトのままでいれば

ほんものなんだよ


トマトをメロンにみせようとするから

にせものになる


みんなそれぞれに

ほんものなのに

骨を折ってにせものになりたがる






カップうどんでみつをさんを思い出すのもどうかと思いますが(笑)、チープうどんの美味しさに、みつをさんの言葉が実感を伴って心に染みたのでした~

本物うどんには敵わなくても、インスタントとしての美味しさと価値がある。


私が子どもの頃の話。

母は昔、マックだとか、インスタント麺の類いは最初の頃はあまり食べさせてくれませんでしたが、たまに夕食までの空腹時に、母とひとつのカップ麺を半分こにして食べたものです。

半分なのに、半分以上食べようとしている母は、なんて大人気ないんだよー( ̄▽ ̄;)と、子どもながらに腹がたちました。
懐かしいです。

チャーシューだって、今のお高いカップ麺に入っているチャーシューからしたら、あれはいったい何の物体だったのか?と思うようなものだったけど、あれはあれで美味しかったわけで。

インスタントにはインスタントの立ち位置があるんだと、熱く語ったところで…


このことは、子どもにも言えることですね(みつをさんはカップ麺でなく、それを言ってるんだと思うよ)。

例えばうちの息子のように、コミュニケーションが苦手ということを、悪いことだと認識するのではなく、ほんものをほんもののまま生かしていくことに意味があるのではないかと思います。


ほんものなのに骨を折って、にせものにさせようとしてはいけないのですね。
by egaonotane | 2012-04-23 23:55 | つぶやき

笑顔のたねまき46

c0208099_1112688.jpg



外の様子を遮断された建物から出る夕方などに、まだ暖かそうなお日さまの光が射していると、とっても嬉しくなります。


この数ヵ月の間、同様のシチュエーションで外へ出ると、真っ暗な空に雪か雨。
長い冬でした。

少しづつ気分も上向きな今日この頃です♪



今日(21日)の笑顔のたねも無事終了。

15時半終了予定なのに、17時近くになっても話が途切れぬ中、会場を出なければならないため、ストップをかけさせてもらいました(笑)

みなさん、ごめんなさいね~(^_^;)


心というものは、形として見えません。

見えないからこそ、大切に扱わなければと思います。

不登校や引きこもる経緯は、みなそれぞれです。

お子さんたち一人ひとりの存在が、みなオリジナルであって、学校の先生をはじめ、大人たちが頭でわかっていても、心でわかっていなければ、その言動は子どもたちの自尊心、心を傷つけてしまいます。

ある映画で、黒人のメイドさんが、主人の家の子どもに、あなたは素晴らしい、大切な子ということを、子育てを任せきりで、愛情注ぎきれていない主人の子どもに、事あるごとに説くという場面が何度もあります。

自尊心というものを持ちなさいと教えてくれているのです。


目には見えない大切なものに目を向けていきたいと、今日のたねでみなさんのお話しを聴かせてもらいながら思ったのでした。

みなさんありがとうございました016.gif


次回は6月6日(水)、クロスパルにいがたにて開催予定です♪



c0208099_1141018.jpg


今朝わざわざ我が家に届けてくれたちらし寿司。

目には見えない大切なものがぎっしり詰まっています。


我が家ではお目にかからないであろうお料理でした。


美味しかったです!ご馳走さまでした~\(^o^)/
ありがとう053.gif
by egaonotane | 2012-04-22 01:21 | 笑顔のたねまき

現実に向けて

c0208099_2236763.jpg


明日21日は「笑顔のたね」開催日です。

会場は新潟市総合福祉会館(405会議室)となっています。

クロスパルにいがたではありませんのでご注意下さい。

福祉会館側のお知らせ掲示板には、「笑顔のたね」ではなく、「ありがとうのたね」で表記されていますので、混乱されませんように(笑)

見学の方が一名来られる予定です。

みなさんのご参加をお待ちしております♪



まだ始めたばかりですが、フェイシャルトリートメントのトレーニングを受け、只今勉強中です。

私が頬に痒みと赤みが出て困った時に、ご縁を頂いてお世話になった先生に教えて頂いています。

群馬県でエステのお店をされています。


アロマテラピーではないのですが、天然の成分を用いたものを使いトリートメントさせて頂きます。

その点でもアロマの知識も役立ち楽しんでいます。

やはり実地を重ねることが必要不可欠であり、宿題が出されるので、友人のサロンを借りて、都合のつく方たちにエステモデルになってもらって練習させてもらっています。

といってもつい先日始めたばかりですので、技術の方はまだまだ素人ですが(-_-;)



不登校や引きこもり、障がいのあるおこさんを持つお母さん、お子さん、または精神的に不安定な方、介護されている方…等を対象に、自分だけの時間、安らぎの空間の提供ができたらと思っています。

どうもエステというと、お金も高いし、雰囲気などから敷居が高く感じてしまいます。(私だけ?)

私がさせていただくくらいの気楽なものとして、低価格で気軽に受けることができるものにしたいと思っています。



受けてくださる方は寝るのもよし、お話をしながら愚痴るのもよしで(少し口がふさがる時もありますけどね)、それぞれの癒しの場にしてもらえればと思います。




私がありがとうのたねとして活動させていただく思いや考えに、先生や友人が後押しをしてくれて現状の流れとなりました。


もっと練習を重ね、早く現実なものとなるよう頑張ってみるつもりです。

モデルになってくれたみなさん、技術はまだまだなのに、気持ち良かったよと言ってくれ、トリートメント中に、実際にお肌が元気になっていく様子を目にしたり、すやすやと眠っている様子を見ることができると、私自身なんだかとっても幸せな気持ちにさせてもらえます。


性格上疲れて嫌になるのではと、少し不安もありましたが、とても楽しく感じられることが、ちょっと不思議です。


とにかく実現に向けて精進いたします\(^o^)/




笑顔のたねの方も少し動きが出てきています♪

ワクワクです010.gif
by egaonotane | 2012-04-20 23:50

記憶

c0208099_23355452.jpg


日ごと春の気配を感じるようになりました。

今日のアロマ講座は、お日さまの光りが
暖かなお部屋での講座となりました。

お天気だと気持ちがいいです♪

参加していただいたみなさん、川上先生、ありがとうございました。


今回は全身美肌ローション作り。

午前の部では、笑顔のたねに参加のお母さんとそのお子さんが2人で参加してくれました。

こんな親子の時間も楽しくていいですね010.gif

1つの精油には何百種類もの成分が含まれているそうです。

今回の内容のように健康や美容に役立てることも、また香りを嗅いで脳や心に働きかけることもできます。


いろいろな方に楽しんでいただけると嬉しいです。



午前午後の部を通して今日の講座では、「この香り、どこかで嗅いだことがある~」という声をよく耳にしました。

香りと記憶が結びついている、香りが記憶を呼び起こすということを、プルースト効果というのだそうです。

フランスの文豪プルーストの「失われた時を求めて」に由来するのだとか。

香りを嗅いで懐かしい記憶がよみがえることってありますよね。

悪い記憶もありますが…
ちなみに私はビールです。
消し去りたい過去がよみがえります。


川上先生は引き出しがいっぱいあるので、興味深いお話をしてくれます。

今日も私も一緒に楽しませていただきました。


c0208099_0161166.jpg

「ローションをたっぶり染み込ませたマスクをこんな風にお顔にね」と説明中の川上先生


次回は5月17日、ボディひきしめオイル作り(むくみ&セルライト対策アロマ)となっております♪

薄着になる夏に向けてスッキリしていきましょー056.gif
by egaonotane | 2012-04-19 23:33 | アロマ

笑顔のたねまき45

c0208099_1255051.jpg


先日の笑顔のたねは、初参加の方や久し振りの方々がいて、4月の始まりらしい気分も新たな感じの会でした。

最近は会の始まりに、自己紹介や近況というより、たねに参加している「今」の気持ちや状態を簡単に言ってもらうことから始めています。

まだ始めたばかりで、私も上手く説明ができず定着はしていませんが、これからもそのように進めていきたいと思います。


例えば、

「初参加なのでとても緊張しています」

「今日は少し体調がよくありません。途中で帰るかも知れません」

「ここに来る時、子どもとバトルをして、まだイライラしてます。なので今日はすっきりして帰りたいです。」

「今日は気持ちのいい天気で気分もルンルンです♪」

などなど、何でも結構です。



私たちは自分自身の状態を意外に把握できていなかったりします。

会の始まりに、まずは自分の口から出る言葉に自分自身が耳を傾け、自分がどんな状態なのか知ってあげて欲しいと思います。

なので、前もって何を言うかを考えてこないで下さいね~(笑)

そして、今現在の自分の気持ちや状態を参加者が互いに知ることで、安心感のある信頼された場になることを目指していきたいと思っています。


すぐにみんなに聴いて欲しい溢れる思いもあるかとは思いますがf(^_^)、みなさん、よろしくお願いします。

月に1、2回のたねですが、たねの始まりに行うことを、自分の気持ちをしっかり感じる習慣として定着させていただけたらいいかなと思います。

自分の気持ちをしっかりと把握できれば、時として理解できない他人の言動に振り回されることはなくなります。

親子間でも同じです。




先日のたねでは、都合がなかなかつかず、しばらく来れなかったけれど、参加できてとっても嬉しい( 〃▽〃)と言ってくれた方がいました。


私もとっても嬉しかったです053.gif


みなさんありがとうございました。


次回は今月21日(土)、新潟市総合福祉会館において開催予定です。

お待ちしております♪


ホームページには5月の予定も載せてあります。(珍し~)

ご覧下さいm(__)m
by egaonotane | 2012-04-15 01:31 | 笑顔のたねまき

今日

c0208099_122431.jpg



今日驚いたこと。

袖無しワンピースの中に着ていたインナーが、なんと裏返しでした。

袖の縫い合わせの部分がピラピラしてました( ̄▽ ̄;)
目を疑いました。


気付かなければ堂々としていられたのに、気付いてしまったため挙動不審になりました。

あー驚いたっ(゜ロ゜)




今日思ったこと。

真っ直ぐな長~い遊歩道を、時間ギリギリで、ただひたすら歩いていると、とてつもなく遠い道のりに感じました。

時間に余裕のある時は、道端の植物たちをのんびり見ながら写真を撮ったり、発見や感動であっという間に歩ききります。


もしかしたら、子どものことで悩み苦しみ、先の見えない毎日が遠い道のりに思えて途方に暮れている人がいるかもしれません。(私もか?!)


周りの景色に目をやると、発見や感動がいっぱいです。

悩みや苦しみもその一部であって、決して単独で重く存在するものではありません。

脇目も触れずに、ただひたすら歩いていると、とてつもなく長いだけの道のりになります。


今日お話ししたあなたが少しでも元気になりますように。
by egaonotane | 2012-04-10 01:10 | つぶやき
4月の「笑顔のたね」開催についてのお知らせです。


日時:4月11日(水) 13:30~15:30

場所:新潟市総合福祉会館 大集会室2

◎参加費:無料

◎初参加の方のみ要申し込み

◎入室、退室は自由です。ご都合のつくお時間にどうぞ♪


◎お問い合わせ・申し込み
http://hpegao.exblog.jp/11101610/

*見学者あり

今回の会場は新潟市総合福祉会館になりますのでご注意下さい。

いつも会場としているクロスパルにいがたの団体登録申請の許可がまだ下りず、予定していた11日のクロスパルでの予約はできなくなりました。

団体数が多いので、仕方ないかと待っていましたが、あまりに時間がかかり過ぎているので、何かの手違いがある可能性もあるので、こちらから問い合せしてみようと思います。


予約できなかった時のためにと思い、福祉会館に仮予約を入れてありました。

ただ午前中しか空きがなかったので、今日もう一度問い合せてみたところ、キャンセルが出たということで午後のいつもの時間に予約ができました。

ちょっと名前の通り広いお部屋のようですf(^_^;



少人数だとちょっと笑っちゃいそうなので、みなさんのご参加をお待ちしております(^_^)/




土曜の開催の詳細は今しばらくお待ち下さい。
by egaonotane | 2012-04-09 00:03 | 笑顔のたねまき

悪くもないな

以前お知らせさせて頂いた、明後日7日に開催の越智啓子さん講演会の当日受付も可能となりました。http://egaonotane.exblog.jp/17582230/

今はまだ予定がわからないけれど、当日参加できそうになった方は、せっかくの機会ですので是非お越し下さい♪




c0208099_23362483.jpg


駅の階段の下付近で、今どきの若者3人が上段を見上げて立ち止まっていました。

何だろうと思っていたら、かなり重そうなスーツケースを持ち上げ階段を下りようとしている女性がいました。

3人のうちの1人が階段をかけのぼりながら、「持ちましょかうか?」と声をかけていました。

特におばあちゃんというわけでもない、私より少し上か同年代くらいの女性でしたが、大変そうにしている姿が目に入り、気になったようでした。

見た目には、そういったことをするような感じには見えなかった若者3人組だったので、その意外性にその場に遭遇した私まで、何だかいい気分にさせてもらいました。



いじめは集団の中で起こりがちです。

集団の中に入ると自分の良心が痛みながらも、みなの中で身動きがとれなくなります。

そんなことを考える時、集団というのは嫌だなと思います。


でも今日目にした若者3人の行為は、1人ではなく、3人いたからこそできたことではないかと思いました。

良いことをするにも、1人では恥ずかしさを感じてしまうこともありますから。



集団というのも悪いものではないのかも知れませんね。


一人ひとりの中には輝くものがちゃんと存在しているということを忘れなければ。

そしてそれを生かしていくことができたなら。
by egaonotane | 2012-04-05 23:58 | 心が動いたこと

そうなのか②

c0208099_21291254.jpg


やよいさんのお話から

やよいさんがいろいろと大変な時、やよいさんのお母さんも、泣いたり落ち込んで外に進んで出ていかなくなりました。

そんなお母さんを見ているのが、とても嫌だったそうです。

家が嫌だったそうです。


そんな中お母さんは笑顔のたねに参加し、さらにアロマ講座にも参加してくれるようになりました。

やよいさんのお話では、次第にお母さんの笑顔が増え、外に出ていくようになり、楽しんで毎日を過ごす姿を見ることができるようになったそうです。


そしてそんなお母さんを見て、

「自分独りで頑張らなくていい、お母さんに頼ってもいいんだ」と安心することができるようになったといいます。



優しく繊細な子どもたちが、母の不安や悲しみに共鳴して、さらに苦しまはないためにも、母は母で自分の人生楽しんで生きよう、子どもを変えようとするのではなく、自分自身を変えていこうという趣旨で、笑顔のたねを開催させていただいてきました。


この趣旨、私の考えに変わりはありませんが、ひとつずっと気付けなかったことがありました。

やよいさんが言われていたように、

『笑顔で楽しんで生きているお母さんには頼ることができるのです。』

独りで頑張らずに安心して頼れる人がいるということ。

その安心感が子どもにとって土台となり、大きな力になるのかも知れません。

見落としていたけれど、重要なことだと思います。

子どもの目線でしかわからないことですよね~



私が考えていたことは間違いではなかったけれど、肝心なところが足りなかったのでした。f(^_^;


やっと今ひとつわからなかったところが繋がりました。





やよいさん、とっても大きな気付きをありがとう\(^o^)/


やよいさんもご家族も、おそらくたくさん大変な思いをし、時間を過ごされてきたことと思います。



やよいさんが「あのどん底を経験したから、今があって、こうして幸せなんです。」と言われていました。

現在もまだ気持ちが不安定になることもあるそうです。

でも今幸せだと感謝ができるやよいさんは、とても素晴らしいと思います、



やよいさんの貴重なお話を無駄にしないためにも、みなさん楽しんで生きていきましょう♪
by egaonotane | 2012-04-02 23:28 | 不登校/引きこもり