不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

真相は

c0208099_2331973.jpg


激変しつつある毎日ですが、日々増えていく新しい経験と発見は、精神世界の本を読んだり、先生と呼ばれる方の話を聴くより、よほど興味深く面白いなと思います。

頭の中に詰め込んだ知識だけならもう必要はなく、自分の中で培ってきたたくさんの思いや経験を使っていくことの意味の深さと、喜びを感じています。

明日から一段とハードになりますが、一生懸命楽しみたい(笑)



今朝のくろちゃんとの散歩中の話です。

数日前カラスが死んでいるのを、自転車で走行中に目にしました。


昨日、やすらぎ堤で別のカラスのものをまた目にしました。

今朝はその場所になかったので、清掃の方が片付けてくれたのかと思ったら、少し下の方に落ちたのか?移動していました。

数歩歩くと、また一羽カラスが死んでいます!

こんなに目にすることはないし、同じやすらぎ堤の斜面に同じような格好で死んでいるので、これはもしや、動物なんとかで、その後変な事件にならなければいいけど…なんて頭の中は変な妄想で盛り上がっていきました。


こんなところで可哀想にと思いながら、2羽目のカラスに顔を近づけてじっと見ていたら、突然目をパチっと開け、体勢を整えて飛び立っていったのです。

「え~?!あんた生きてたのぉ~」と思わず声を上げてしまいました。

だって、羽をべったりと広げ、1羽目の死んでしまっているカラスと同じような格好でいたのに!

私とくろちゃんがかなり近づいても、本当に死んでいるようにピクリともしなかったのに~!


カラスは本気で寝ていたのか、私がおちょくられたのか真相はいかに!?
by egaonotane | 2012-06-26 23:31 | 日々の出来事

笑顔のたねまき49

c0208099_0132584.jpg


今回のたねは初参加の方もあり、ぼちぼちとみんなが集まりながら、土曜にしては人数の多いたねとなりました。


世の中では、学校の在り方、社会の在り方等々について、良い悪いの議論がなされながら、ふと考えると何が一番いいのかわからなくなることが多々あります。

何が正しいのか。

でも全てのものに正解というものはなく、それを目にし耳にした私たち一人ひとりが何を考え、感じ、行動したのかということの方が、大きな意味で言えば正解なのではないかと思います。


学校に行くことが正解?

カウンセラーさんから聞いた対処法が正解?

いえいえ、もし自分の子どもが不登校なら、その毎日の中で考えたこと、感じたこと、行動したことが、全て正解なのだと思うのです。

正解を求めると、正しいと言われることにがんじがらめになって、せっかくの自分の人生を、子どものために使い過ぎて疲れてしまいます。

自分が正解を求めただけなのに、思うようにいかなかったら、それは子どものせいだと必然的に思いたくなるものです。


そうならないためにも、始めから完璧な正解などというものはないのだと、理解しておいた方が良さそうです。


みなさんとお話ししながらの、今日の私の気付きです。



参加してくださいましたみなさん、ありがとうございました053.gif


次回は7月18日(水)、クロスパルにいがたで開催予定です♪

お待ちしております!




少し先のお話ですが、8月は笑顔のたねは毎年お休みにさせて頂いています。

今年も通常のたねはお休みですが、久しぶりにお楽しみ企画を予定しました。

日程等の詳細は未定ですが、今回もたねではお世話になっている「らびっとあい」さんのセッション体験をご厚意でお願いできることになりました。


お楽しみに~010.gif
by egaonotane | 2012-06-24 01:08 | 笑顔のたねまき

もしかしたら

c0208099_22205456.jpg


明日は「笑顔のたね」開催日です。

クロスパルにいがた 403講座室にて、13時半~15時半を予定しております。


今日のお昼過ぎと夕方に同じ番号からのお電話がありました。

もしかしたらアロマ講座か、たね参加のお問い合わせではないかと思います。

いつもなら、履歴に残されたお電話には、こちらからお電話させていただいているのですが、今日は今さっきまで研修で、遅い時間になってしまいかけ直すことができませんでした。

お電話の方が、この雑記を読まれていたら、この場をお借りしてお詫びいたします。


明日は休日でご都合が悪いと申し訳ないので、こちらからはお電話しません。

もしたねの参加でお急ぎのようでしたら、よろしければお電話下さいませ。

11時以降でしたら電話に出ることができると思います。





毎日雑記をお休みさせてもらっていますが、元気にやっていますのでご安心下さい(^-^)/


所作を始め、覚えることが多すぎて、老化中の脳みそには過酷です(笑)

言葉がスムーズに出ない、緊張すると頭が真っ白…( ̄▽ ̄;)

でも始まったばかりなので、努力あるのみ。

頑張ります\(^_^)/



明日のたねでお会いしましょう♪
by egaonotane | 2012-06-22 22:19

持っていけるもの

c0208099_2385781.jpg


まずはお知らせから。

ホームページの6月のたね開催日のお知らせに、同時記載してある「7月のたね開催日」の予定に変更があります。

○変更前 7月4日(水)・7月21日(土)

○変更後 7月18日(水)・7月28日(土)

場所:7月18日(水) クロスパルにいがた
7月28日(土) 新潟市総合福祉会館


また後日、改めて「7月のたね開催日」のお知らせをさせていただきます♪


毎日家の片付けに励んでおります(^_^ゞ

ここまで来るのにいろいろな流れがありました。

よく言われますね。
死んだら「物」はあの世には持っていけないのだと。


死んだわけじゃありませんが(笑)、とても腑に落ちました。

今回たくさんの不要とされる物たちの袋がいくつも出来上がっていきます。

こうして見ると、どれもこれもなくても良かったものばかり。

物にもお金にも申し訳ないと思いました。

例えば洋服や、筆記用具にしても、実際に頻繁に使用しているものはどれほどあるか?

ほんの一握りのものでした。

シンプル過ぎるのも味気ないかもしれませんが、たくさんの物で心地いいと感じられなくなる選択は、もうしたくありません。

自分の物だと抱え込んでいる物が多ければ多いほど、心は喜びで満たされていると見せかけて、実は空虚なのに、どんよりと重い。

多分家の中の気の流れも、自分自身の気の流れも連動して停滞する。



そして結論として、行き着くところは、あの世には何にも持っていけないのだということでした(笑)


今まで思い出の品の類いは手放せずにいるものがたくさんありました。

もちろん本当に大切なものは取っておいてもいいのだけど、片付けていて思ったことは、見れば思い出だけど、見なければ、忘れているものなのです。


しつこいですが(笑)、あの世に持っていけるものは、思い出の品物ではなく、そのものを通して私が感じた、キラキラした喜びや、沈んでしまうような悲しみ等の経験だけなのですね。

だからたくさんの思い出たちは、私の心の中で生かして、活かしてあげればいいのだと思います。


あちらこちらと、まだまだ片付けるところはたくさんあります。

片付け終わるまで、息子の厳しい指摘は続くと思います。


また「わ~※%$%※$#※%#」って叫びたくなりそうだけど、たくさん気付かせてくれた息子には心から感謝です。

ついつい指摘されると、痛いところをつつかれるので、イライラしてしまうけど、ありがとう。





今週から研修が始まります。
連日昼夜のハードな毎日が続きます。

若くはないので、体力的に持つか心配もありますが、今までできなかったことができるので、とてもワクワクしています。


雑記もお休みがちになってしまうとは思いますが、できる範囲で頑張ります\(^_^)/
by egaonotane | 2012-06-18 00:30 | 日々の出来事

大地の恵み

c0208099_21452918.jpg


今日のアロマ講座は、
「お肌つるつるパック作り」

大地の粘土層のから採取された粘土を乾燥させたクレイを使って、肌の奥の汚れをおとす目的のパックです。

クレイにはミネラルがたっぷり含まれていて、美白効果もあり、くすみがちなお肌に透明感を与えてくれます。

毎年好評なパック作りなのです。

今回もみなさん楽しそうにクレイをこねこねし、クリームのように美味しそうなパックを作られていきました。


c0208099_2214137.jpg

午前の部は賑かに。

まずは各精油の特徴を知り、香りを嗅いで使う精油を決めていきます。

c0208099_21442251.jpg

午後の部はゆったり人数だったので、みなさんの手にお試しパック

c0208099_2144461.jpg

数分後、みんなで洗い流しに。
なんか楽しい♪



みなさんが楽しんでいかれる笑顔は、私たちの元気になります。



ご参加のみなさん、川上先生、今日もありがとうございました(^_^)




次回は7月12日(木)、虫除けスプレー&ボディパウダー作りです♪

たくさんのご参加をお待ちしております!
by egaonotane | 2012-06-14 22:25 | アロマ

聴こえているもの

c0208099_23285452.jpg


今朝は早く家を出なくてはならなかったので、くろちゃんのお散歩を大急ぎで済ませてしまいました。

散歩する気満々のくろちゃんなので、そんな時は超反抗的(笑)

私はと言えば、時間に追われているので、心に余裕がありませんでした。


やすらぎ堤は車の通る時の騒音が途切れると、予想以上に静かでのどかです。

小鳥のさえずりが賑かで愉快な気分になります。

そうすると、いつも♪歩こう歩こう~私は元気~♪と歌いたくなるので、そこだけしか知らないから、しつこくそこだけ歌います。


自然界にある音には、騒音というものはなく、ひとつひとつの音があるけれど、みんなで調和しているのだと思います。

例えば耳元に聴こえる風の音。

風が土手の斜面に群生した雑草をなでていく時は、まるで銀色の海を見ているようです。

視覚も聴覚も刺激してくれます。



自然界の音は絶えず聴こえているのに、自分が聞く心の余裕がないと聴こえてこない。


自分がしっかりと向きあわないと本当の音は聴こえてこない。


なんか息子の声のようだ…f(^_^;



ほんと、今日は鳥ちゃんの声を聴けませんでした。
by egaonotane | 2012-06-14 00:26

力を借りて

c0208099_059416.jpg


「悲しむ」ということは、できればない方がいいと、大概の人が思うことだと思います。

それなのになぜ泣ける映画を観たり、本を読んだり、音楽を聴いて涙したりするのだろうと思いました。

私は結構泣けるものは好き。


簡単に言えば、「感動する」ということなのですが、感動するということは、美しいもの、素晴らしいものだけに反応しているわけではなく、心が感じて動くという意味においては、悲しみも感動なのではないかと思います。

今日も息子とのやり取りで、とっても悲しくなりました。

久し振りにお風呂につかりながら、泣きました。

私に限らず、いつも我慢していることが多いと、映画や本や音楽の力を借りて、自分の心に「悲しい」って言わせてあげているのかな。


それが、駅の通路を歩きながら疑問に思ったことの、私が出した答えです。




採用の連絡が今日きました(^-^)/
by egaonotane | 2012-06-13 01:31 | つぶやき

必要不要

c0208099_23572883.jpg


メール文の中で「11時20分」とするところ…

変換したら、「20プンプン」となって、朝から一人で笑えました。

私の頭の中では、さとう珠緒ちゃんがプンプンってやってたから037.gif




数日前から大がかりな部屋の片付中です。

「片付けをしろ!!」と、非常にうるさくのたまう息子。

私もしなきゃしなきゃとすごく気になっていたものの、昼間は家にいないことが多く、夜になるとまったりモードに入るため、なかなかできずにひどくなるばかりでした。

私が汚くしていると、何度片付けてと言っても、夫まで部屋に平気で物を溜め込む始末。

片付けていない私が言っても聞く耳をもたず、最近はそれが何よりのストレスになっていました。


夫が数日間、仕事でまとめて居ないので、夕食の準備やらの時間を気にすることなくできるのは今しかない!と、やっと取りかかったのでした。


仕事をするためにも頑張ってやるつもりです。



いつもならなかなか必要不要の仕分けが、はかどらないのですが、もうほとんど考えずにどんどん袋に入れています。


今日は洋服や、息子や私の雑誌類の
片付け。

よくもまあ、こんなに溜め込んだものだと、我ながら感心してしまいました。

その時は要ると思ったのか、衝動買いか、なくてもいいものばかり。


最近は金欠が功を奏し、買う前に本当に必要か考えてから決めるようになりました。




息子がうるさく言ってくると、自分が気にしている痛いところなので、非常に嫌な気分になりました。

でも今日も片付けをして、すっきりしたら、気分もいい。

息子があそこまでうるさく言わなきゃ、多分私は動かなかったでしょう。

言われる度に「わ~~%#$%#&%#」って叫びたいくらいだったけど(笑)


まだスッキリと気持ちは割りきれていないけど、ありがとうなのかも知れません。


明日は燃えるごみの日。

早起きして、ごみステーションまでなん往復もしなくては(T-T)

もう絶対溜め込むもんかぁ!


そろそろ寝ます。
by egaonotane | 2012-06-11 01:57 | 日々の出来事

もしも

c0208099_0225227.jpg


もう10年も、くろちゃんとのお散歩で同じ景色を歩いています。

春夏秋冬、景色が移り行く様を目にしているはずなのに、花の咲く時期など、意外に記憶というものは曖昧なもの。

今日もざっとやすらぎ堤全体を見渡してみました。

柳や桜等の木々が木陰を作っています。

「冬の景色はどんなだったろう?」と考えました。


雪の積もった真冬の景色は浮かぶものの、雪のない景色が浮かんできませんでした。



知人の若者が、「人間はすぐ忘れることができるから、生きていける」みたいなことを言っていました。

この歳になると、物忘れ、脳の老化だとか言いますが、若者視点で見るとなかなか深い洞察だなと思いました。


もしも今生まれた時からの記憶が全て完璧であったら、あまりに重たくて生きていけないかも。

歳とともに体力気力が衰えていきそうなところに、記憶だけバリバリにあったら疲れちゃうよー。


私の場合、「とっても頭にきた」という抽象的な枠組みは覚えていても、「何で頭にきたか」という理由は忘れてしまっていることが往々にしてあります。

ないですか?


特に忘れやすい私の頭は、もしかしたら素晴らしく生き易くできているのかも知れません(笑)

あ~良かった(笑)
by egaonotane | 2012-06-11 01:03 | つぶやき

悲しいこと

c0208099_2392824.jpg


昨晩はこの雑記を更新しようとしていた文の途中で睡魔に襲われ目を閉じたら眠ってしまいました。

それでも30分後くらいに目が覚め、続きをと思ったら、切ってないのに電源が切れていて、眠気が一瞬吹っ飛ぶくらいびっくりして、途中の文を捜しましたが、結局白紙に(ToT)

このスマホ電源が突然切れてしまうことがよくあって?困っています(ToT)。



昨日の内容は自販機の話。

昨日の朝くろちゃんの散歩でやすらぎ堤を歩いていたら、自販機が壊され、お金の入っていた黒いケースが自販機の横に落ちてました。

すでに通報済みかと思いながらも、みんながそう思って誰もしていないと悪いので、通報しました。

やはり先に他の人がしていたそうです。
良かった!

いつもやすらぎ堤をのんびり歩いていると、とっても平和です。

初めて生で見る壊された自販機は衝撃でした。

やってはいけないことだけど、食べることもできないくらいお金に困っての行為なのかも…などとも考えてしまいます。

真実はわからないけど、簡単に人を裁くことは控えたい。

そんなことを誰かがしなくてもすむような世の中には程遠いいのでしょうかね。

悲しいことですね。
by egaonotane | 2012-06-09 23:50 | つぶやき