不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane

<   2015年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

橋の上で

c0208099_0404387.jpg
自転車で橋の緩やかな長い坂を必死に上りきり、川の上にさしかかった時、目の中に飛び込んできた満月。

まるで不意打ちにでもあったかのよう。

美しくて思わず声を上げてしまうのです。

年に何回か遭遇するかしないかのこのシチュエーションは、信濃川にかかる橋のある新潟にきて良かったと思う瞬間かな。
by egaonotane | 2015-07-31 23:44 | 心が動いたこと

8月はお休み

c0208099_044165.jpg


あっという間に7月も終わりですね。

毎年8月は、笑顔のたねとアロマ講座はお休みとささせていただいています。


ランチ会等、私の都合で申し訳ないのですが、開催の場合はこちらでお知らせします。



昨夜はなかなか寝ることができなくて、とっても眠いので今日はこの辺で。
♪( ´▽`)

おやすみなさい。
by egaonotane | 2015-07-30 23:50

泣けるなら

仕事をするようになってから、朝の忙しさを少しでも軽減するために、洗濯は夜するようになりました。

数日前から雨の予報のない時は、夜のうちにベランダに干しています。

先ほども干してきました。

朝日を浴びながらも気持ちいいけれど、お月さまを眺めながら、夜風に吹かれてのんびりと洗濯物を干すのもなかなか気持ちがいいものです。

新たな発見♪



昨日の夕方は久々に息子とのバトルがありました。

日中の暑さと、仕事や家事の疲れのあるところにバトルが加わると、より一層母はぐったりしてしまいます。

さらに夏休みに入り隣の騒音問題。

泣けるなら泣きたい(。-_-。)

ぐったり(。-_-。)

c0208099_2327501.jpg

by egaonotane | 2015-07-29 22:10 | つぶやき

友達の質問

c0208099_2352778.jpg


毎年夏が来て、サンダルを履くと思い出すことがあります。

昔フィリピンにいた時のこと。
友達が不思議そうに尋ねてきました。

「何で、いつも小指が出てるの?」

少し説明し難いのですが、サンダルの脇から小指だけがビヨンと出ている状態です。

指摘されるまで自分では全く意識がなく、言われて初めて気が付いたのでした。

本当だ小指がビヨンと出ている…。

もちろんサンダルのデザインにもより出ない時もあります。

当時は両足共にでした。
その後何となく意識するようになり、右足小指は大概サンダルの内側に収まるようになりましたが、左足だけは今だにビヨンです。
(´・_・`)

何で?と質問されても、私の足にはその状態がきっと快適なバランスなのだろうから仕方ないですね。

小指がビヨンですけどね(´・_・`)


今日もふと足下を見て、不思議そうに質問してきた友達の顔が懐かしく浮かんできました。

寝苦しい暑さが加速するようなどうでもいいつぶやきでした(。-_-。)

おやすみなさい。

by egaonotane | 2015-07-27 23:52 | つぶやき

嬉しくて

数日前、右手の親指をゴミ箱に直角にぶつけました。

ひどい痛さにこれはまずいかも?!と思った予想通り、爪の間から血が滲んでジンジンしてきました。

絆創膏を気休めに貼って、何とか仕事もこなし、いつものように仕事終わりに接骨院に行きました。

同じ右手小指も火傷をしていたので、低周波を受けたり、マッサージを受ける際に痛いと嫌なので、先生に二箇所に怪我をしているということを伝えました。


そうしたら…

私は話しをしながら目をつぶっていたので、化膿すると悪いからと何かをしてくれているとは思っていたのですが、負傷した親指に絆創膏とテープを貼っていてくれていたのでした。

それも親指の先なので、縦横に絆創膏を貼っても剥がれそうで、テープで留めてくれていました。

貼りにくい場所だったので、よく見ると先生が絆創膏と苦戦していたことがわかりました(笑)

接骨院なのに。

わざわざそんな怪我のお世話までしてくれなくてもいいものをね。

でもその気持ちが嬉しくて。
c0208099_23443255.jpg

by egaonotane | 2015-07-25 23:07
c0208099_014129.jpg

本日のアロマ講座も無事終了。

参加されたみなさま、先生、いつもありがとうございます。

今回は虫除けスプレー&ボディーパウダー作りでした。
c0208099_014196.jpg

虫除けスプレーの香りは虫(主に蚊)が嫌がる香り。

でも人間の私たちにはとってもさわやかでいい香りなのです。

もちろん化学薬品の力による虫除けではなく、天然の植物のチカラそのもの。

植物が生存していくためのパワフルなチカラです。

かつてフィリピンに住み始めた頃、以前デング熱が流行り大変だったということで、勧められた虫除けスプレー。

これをつければ蚊には絶対さされないとの太鼓判 を押されたもので、アロマなど全く縁のなかった頃に使用していました。

果たしてどんな成分だったのか?!
恐ろしいです。

アロマで作る虫除けスプレーは、本当にお肌に安心して使え、さらによい香りです。

フィリピンにいた頃に出会いたかった…


そしてボディーパウダーも、早速汗で湿疹の出ている首の後ろにパタパタしましたよ♪

この暑い夏をさらさらさわやかパウダーで乗りきりたいです。


8月の講座はお休みです。

次回は9月17日です♪

内容は

スティックディフューザー&練り香づくり

スティックディフューザーって何?

川上画伯の作品をイマジネーションをはたらかせてご覧下さい( ´ ▽ ` )ノ
c0208099_014096.jpg

こんなんだそうです(・ω・)ノ
by egaonotane | 2015-07-23 23:29 | アロマ

怖いよ…

友人から、息子にと畑から採りたてお野菜をポストに入れておいたとメールがありました。

ちょうど風呂に入っていたので電話に出られず、後からメールをくれたのでした。

ポストを開けると…

怖いよ…

怖すぎるよ…




こんなものが!( ̄◇ ̄;)
c0208099_23551758.jpg

ナスときゅうり(?うりだと思いたい)



お野菜とだけメールにはあり、友人は私の驚く顔を想像しながら、さぞかしワクワクしてポストインしたでしょうね。

ポストには、どこかの居酒屋メニューにありそうな長いソーセージをくるりと巻いたような形で入っていました。


そしてまずナスを息子に見せると…

母「何だと思う」
子「ナスでしょ」
母「食べる?」
子「いらない」

予想通りの会話となりました。

母「切るといっぱい食べられるよ」(意味わからない駄目出し)


続いて緑のお野菜。

母「これはきゅうりだと思う?うりだよね?」
子「きゅうりでしょ」


あまりに巨大過ぎて、きゅうりだと信じたくない気持ちが、うり仮説を立てさせるのでした (´・_・`)


怖すぎるお野菜たちのお話しでした
o(*゚▽゚*)o

by egaonotane | 2015-07-22 23:07 | 日々の出来事

贅沢

誕生日に何か買おうかと思ったけれど、誕生日のために欲しいものと言っても思い浮かばない。

え〜い!誕生日だ!買ってしまえ!と言って、さて何を買ったでしょうか。




ハーゲンダッツアイス2種類を2本ずつ。計4本♪
c0208099_23343911.jpg

ストロベリー(写真)とチョコ


こんなにハーゲンダッツを1度に大人買い?したのは初めて。

すっごい贅沢をした気分。

なんて、ちょっとばかり自分がいじらしくなってくる(笑)

せっかくの誕生日なのに(。-_-。)


c0208099_23344030.jpg

夫が誕生日だからと買ってきてくれたセブンイレブンのマンゴーパンケーキ。
その他デザート2種。

夫の経済状況はわかるので、ありがとうと言っておこう(・ω・)ノ
気持ちをありがたく。

by egaonotane | 2015-07-21 23:35 | 日々の出来事
わもんでは、言葉そのものではなく、音を聴くそうです。

「嫌い」と言っても、本気で嫌い!、本当は好きなのに嫌いと言ってしまう…、のように、ひとつの言葉でも解釈の仕様は多様なわけです。

嫌いと言われたら頭にくる。
悲しくなる。
言葉の表面だけを受け取るから。

その言葉を発する人の感情であったり、気持ちという奥の音に耳を傾けるといった感じだと思います。

だから表面の言葉だけで、自分が揺らがないというか。

親子や家族ほど近いからこそなコミュニケーション不全というものがあります。

いちいち頭にきたり、動揺したり、感情的にならない揺らがない自分でコミュニケーションを取るためのスキルでもあると思います。


「ぶっ殺してやる」ともし言われて、その音がもし本気ならどうするのですか?と質問をしてみました。
本気なら動揺せずにはいられないと私は思うから。

答えは、
それ以上。
今ここで完結。
それ以上だから、それ以上は何もなくおしまい。
(言われたことを上手く表現できなくてすみません)

スキルとして経験を重ねれば、その境地で動揺しない振り回されない自分がいて、私の質問の答えも自分自身で腑に落とすことができるのかもしれませんね。


今回は入り口にしか過ぎないと思うので、疑問というか質問が数々浮かんできましたが、深めるといろいろなことが見えてくるのかな。


私とペアになったわもんの方のお話は、とても自分とリンクするもので、今まで見えていなかった気付きになりました。
ご縁に偶然はないのだと本当に驚きます。


わもんのみなさま、それぞれの気付きの時間をありがとうございました。


開催に働きかけをしてくれたNさん、ありがとうございました。

c0208099_23461424.jpg

by egaonotane | 2015-07-20 23:42 | 笑顔のたねまき

ありがとう

笑顔のたね&井戸端わもん

無事終了しました。

わもんのみなさん、ありがとうございました。

参加されたみなさんもありがとうございました。

みなさんお疲れさまでした!

今日はその後オーバージーンのイベントもあり、9時半過ぎに帰ってきました。

その後息子の夕食を作り、洗濯したり、風呂に入ったり、やっと布団にはいります。

明日は仕事なので寝ることにします。
今日のことはまた日を改めてゆっくりと。

c0208099_0455986.jpg

プレゼントには買えるけど自分のためには買えなかったぐでたまの本を、たねの仲間が貸してくれました!

それも3冊も!

わ〜い♪───O(≧∇≦)O────♪
超うれしい♪♪♪

ありがとう♪

by egaonotane | 2015-07-19 00:47 | 笑顔のたねまき