不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

美徳

c0208099_17080887.jpg

昨日のたねの帰り道。

橋を渡るのに自転車ごとエレベーターに乗りました。

自転車は2台まで乗せることができます。

先着は女子高生。

私もよく先着の時がありますが、エレベーターの扉が開くと、入り口左側に扉があり入りずづらいので、後ろの人が乗りやすいようにエレベーターの左側に詰めます。

昨日の女子高生は右側に若干詰めた感じ(?)で乗り込みました。
先に乗ったのだから、先に降りようという立ち位置なのか?!
相手が乗りにくい状況を作っておきながら、その間ドアが閉まらないよう開くボタンを押す気配も全くありませんでした。

降りる時ものんびりと降りて、エレベーターの少し前で、多分音楽を聞くためのイヤホーンの準備をし始めました。

ドアが閉じる前にニ台目の自転車が降りきるには、速やかに一台目は降りて欲しいわけです。

30歳以上も若い子に意見するためにおばさんはこうして書いているのではなく、たねの子どもたちの人への気遣いの様子を見て感じてきた直後だっただけに、あまりに対照的だったので書いてみたくなりました。


鈍感力なんて言葉がありましたね。

筆者も鈍感力と鈍感は違うとおっしゃっているようですし、先の女子高生が鈍感なのか、鈍感力があるのかは一度脇に置いておくとして、鈍感であれば、多分不登校や引きこもりにはならないのでしょうね。
鈍感なことが生きていく上で本当に力になるものであるならば。


私自身もそうなのですが多分鈍感ではないし、たねの子どもたちはなおさらのこと鈍感力というものがないのだと思います。

非常に鋭敏で生き辛いわけです。

あの女子高生くらい、人のことは構わないということができたら、どれだけ楽になるのでしょうか。

たねの子どもたちを見ると、とても真正直で、気遣いがあり、自分のことだけではなく、こうしたら他の人がどうなると先を読めるし、本質を見極めるチカラがしっかり備わっています。

昨日のたねでも、自分たちが話しをしていては、初参加の方が十分に参加した充実感がなくなるのではと気を回してくれたり、子ども同士お互いを気遣う言動が随所に垣間見れたのでした。

それはとても素晴らしい美徳であると私は心から思います。
しかし集団の中では短所としての側面が強く出てしまうのでしょう。

どちらも素晴らしい子どもたちだという前提の上で、
鈍感力の高い子どもたちよりも、鋭敏なゆえに不器用で生き辛さを抱えてしまう子どもたちの方が、私には愛おしく感じます。

そんな子どもたちのお母さん、どうか子どもたちの素晴らしさを心の目でみてあげてくださいね。(自分自身にも言い聞かせる)


c0208099_17080896.jpg
他の雲たちに馴染んでいない白い雲がきれいでした。


# by egaonotane | 2015-10-15 17:06 | 不登校/引きこもり

笑顔のたねまき114

今日の「笑顔のたね」は、参加人数は少なめでしたが、初参加の方もあり、以前の雑記でご紹介したカメラマン&モデルさんの若者二人も揃って参加してくれるというとっても嬉しい会になりました。


私たちの子どもたちは、よく気が付き(人に対して)、物事の本質や先が見えてしまう子どもたちなのだと、今日の二人の話や様子を感じていると、そう思いました。

とても素晴らしい面でありながらも、生き辛さになる面にもなるのかと。

今回のたねのように二人の子どもたちが参加してくれるという会は、今までなかったことです。

二人の各々の話や、当事者でしか分かり合えない内容の二人のやり取りを聴かせてもらうと、私の場合息子と重ねて聴いているわけですが、息子とは近すぎる関係性から理解できなかった(理解しようとしていなかった)ことも、歩み寄る姿勢に切り替えられる気付きの多い時間になりました。

世の中の常識などとっぱらって、子どもたちの話に心の目と心の耳を傾けることの必要性も感じました。
それほど子どもたちは深いことを感じ考えているのです。

お二人に心から感謝です。

またこんな素晴らしいお子さんたちと出逢わせてくれた母たちにも心から感謝します。


さらに今日は最近考えていたたねの子どもたちのためのアイディアを形にしていこうと後押しされた会でもありました。

そのことで例のカードを引いてみましたよ♪
c0208099_00592351.jpg

さらに後押ししてくれる内容のカードでした♪迷わず進みますよ〜


今日もいい一日でした♪
みなさんありがとうございました!
# by egaonotane | 2015-10-14 23:49

偶然?

くろちゃんが、また前足が痛みだしたようです。
.
痛み出すと歩く時も前かがみとなり、表情も暗くなり、全くいつもの元気なくろちゃんではなくなります。

今日は私が仕事から帰ると、いつものくろちゃんではない状態で玄関にお出迎えに来てくれました。

痛いのに精一杯の喜びのお出迎えです。

なんてワンコってこんなにもけなげで、いじらしいのでしょうか。(T_T)

くろちゃんLOVE
c0208099_23105036.jpg





今までも勧められていたけど、面倒だったPontaカードを最近作りました。

後から記入して郵送だとか、WEB入力だとか絶対やれない。

今までもそのままにしてしまうということが多々あるので、コンビニでその場で機械に入力してすぐできるというので、時間もあったしやってみようと思いました。

それからしばらくして、「Pontaから『重要なお知らせ』ご入会完了。続けてWEB登録をどうぞ」とURLつきのメールがスマホにきました。

一瞬本物メールかと思ってしまいましたが、コンビニで登録した際、メルアドなど入力などしていないことに気付きました。

少し前にも明らかに怪しい「アカウント確認」と題して似たようなメールがきていたので。


私が不思議に思うのは、Pontaもそうですが、アカウント確認も、何か登録した後にタイミング良すぎに来ているような気がするのですよね…

偶然なのか?

以前もゆかりちゃん(仮)という女の子と関わりが多かった時に「ゆかりの母です。ゆかりが話したいことがあると言っているのですが…」みたいなメールがきたことがあって。

この時も一瞬迷っけど、ゆかりちゃんのお母さんは、多分私と近い歳。
なのに上の世代のような母の名前。
おばあちゃんの名前風。

この偶然はあくまで偶然なのか、何かしら情報漏れしているのか?
ゆかりちゃんともメールのやり取りしてるし。(映画の見過ぎ?)

とにかくみなさんもその手のメールには気をつけて下さいね!


明日は「笑顔のたね」ですよ〜♪
お待ちしてます(o^^o)

# by egaonotane | 2015-10-13 23:13 | 日々の出来事

ジワジワっと

今日は連勤後のお休みでのんびりと映画を観てきました。

本編前の予告編。

予告編とはよくできているもので、実際観てみるとなんだかな…と思う作品も観てみたくなるよう仕上がっています。

まぁビジネスですからね。

そのビジネスにしっかりと乗っかてしまう私は、予告編だけで泣けてしまうこともしばしば。

今日も主人公の女性の気持ちに共感して一緒に叫ぶ場面にジーン。

目頭を熱くしたその瞬間、隣の席のおばさん(私もおばさん)が、お茶の間でテレビを観ていて笑うような笑い声を上げました。

昔で言えば「欽どこ」を観て笑うような。

う~ん、人の感覚とはこんなにも違うものなのか ( ̄O ̄;)

あまりに極端な出来事に新鮮な感動を覚えましたねぇ。

おばさんありがとうと言いたい。



観てきた映画はアルパチーノ主演の「Dearダニー 君へのうた」。

久々に、心にジワジワくるいい映画でした。

淡々とした眠たくなるような映画だったら嫌だなと半分思いながら出かけたのですが、役柄にアルパチーノのが活かされたのか、アルパチーノの年齢を重ねた深い魅力が役柄を活かしているのか。

アロマテラピーで言えば、いくつもの精油がブレンドされることで生まれる香りとか相乗効果とか、そんな感じ。

ラストシーンも派手さはないけど、心に余韻が残るものでした。

少し前に観たあの「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ主演の「ヴィンセントが教えてくれたこと」(この映画も良かった!)と似た後味と言えます。

ジワジワっと。

好きな映画リストに入りました(リストなんて作ってないけど)

最近の私は、体型だとか、シミ、シワだとか歳をとるごとに変わり行く自分の表面的なものに、どうしても目がいってしまっているけど、このお2人のように歳を重ねて醸し出す魅力というものの大きさに意識を向けようと思いました。

その源になるものがなければ仕方ないのだけどね…

まだ遅くはない。
源になるものをつくっていこう♪

初心に忠実に誠実に生きていきたいです。
c0208099_16220775.jpg












# by egaonotane | 2015-10-12 16:22 | 映画

ちゃんと聴いてよ

c0208099_17175448.jpg


子どもと関わるお仕事をされているたねの参加者さんから聞きました。

どんなに小さな子でも、言葉が足らない気持ちを聴いて代弁してあげると、それまで泣いていたり、わからないことを言っていてもちゃんと素直になり、ちゃんと行動してくれるのだそうです。

大人は、赤ちゃんや小さな子どもなんて、こちらが何か言ってもわかるはずがないと決めつけています。

私の子育てがそうでした。
どうせわからないからという勝手な思い込みから、自分の感情でしかりつける。
理由も話さず、ただダメと禁止する。
子どもの気持ちや理由を聴かない。

でも子どもたちは大人が思うよりも、たくさんのことを考え、気持ちがあり、ちゃんとわかっているのです。


何かした時、何かしらの理由、言い分があります。

その言動の理由を伝えたいのに、全く聞く耳を持たず、言葉を発する隙を持たせてもらえないということ。

理由を説明しようとするも、結果が全てであって、理由は言い訳にされてしまう。

自分が悪いままで完結してしまう、さらに追い打ちをかけるように責め口調で全否定をされる。

言いかけた言葉を、相手の気分や感情、価値観で全てシャットアウトされ受け入れてもらえないということは、どんな に悔しいものか(笑)。
(私の最近の経験 (。-_-。))

そのような状況を積み重ねるごとに、言っても無駄という諦めになっていくのだと思います。

そして、受け入れてもらえない、認めてもらえないという経験が多いほど、自己価値を低めていくのではないでしょうか。


よく息子に言われます。

「まず聞いてよ! 今俺が話してるんだから」

「どうせ言ってもバカだからわからない。言っても無駄」
(バカは余計だよね (-_-#) )

「ただ聞いるだけなのに、何でそんなに怒るの」

「意見も言っちゃいけないの」


小さい頃はそんなことは息子は言いませんでした。

学校に行かなくなり、現在の状況に至るまでの長い時間の中で言われてきた言葉です。


息子の言葉が表すことは、たね参加者から聞いたお話と、自分が嫌な思いをしてわかったこと。
そのものです。

息子がたくさんのことを教えてくれているのに、何でこんなに長い間わからなかったのか。

経験しないとわからないバカ者です(あっ、やはりおバカだ)
私はかなり頑固者なんですよね。
偏った親という立場でしか、息子と関わってこなかったな。

気付いたとは言え、人を尊重するということを実践できるか、これからも息子は、(ありがたい)揺さぶりをかけてくると思います。


自分の子どもでも、他人でも変わりはなく、人を尊重すること、大切に思うことをちゃんと実践できる人でありたいです。

息子との精進の日々は果てしなく続きそうですが、その前に夫という課題が私の前には立ちはだかっているのですよ。

全ての始まりは自分の足元からですね。

c0208099_17175456.jpg












# by egaonotane | 2015-10-09 17:17 | 不登校/引きこもり

可哀想なのではなく

みんな他の仲間が咲き終わっているのに、ぽつんと季節外れの黄色い花を咲かせたヒペリカム。

c0208099_01525971.jpg



「何で今頃ひとりぽっちで咲いてるの。」

最初は、誰も仲間がいなくて可哀想だと思った。

でも…

他は誰も咲いていないところにひとりで咲くから、私たちが目を向けている。

花の盛りの終わった頃に咲くから、私たちがその花の美しさに癒される。

お役に立てたとヒペリカムはご満悦なのでは?(笑)

蜂たちが受粉してくれるのも、生存競争何のそので、もしかしたら独占状態?!

敢えて時期外れに咲くという手段を取って種を守る、本当はとても強い生命力の持ち主なのかも。


ひとりぽっちで寂しいのか。
生命を謳歌しているのか。

視点を変えると見える世界が広がっていく。

子どもたちもきっとヒペリカムのように、今はまだ目には見えないけれど、強い生命と意志を持って生まれてきているのだと思う。




# by egaonotane | 2015-10-06 23:58 | 不登校/引きこもり
c0208099_23401073.jpg


NPOオーバージーンの方で、事務的な連絡を密に取り合うのにFacebookを利用しようということになり、他のみんながやっているので、私も必然的にやることになりました。

私には何か心にひっかかるものがあり、やるつもりはゼロという変わり者でしたが(笑)

だからといってみんなが必要だと言っている時に変わり者を通す道理もないだろうということで始めましたよ。

とは言っても、連絡以外動かないものになるとは思いますので、お友達になってもつまらないお友達になると思います
(笑)。



さてさて笑顔のたねまきの続きです。

今回のたねの後半、娘さんに他に何か話したいことがある?と聞いたところ、いつもお洒落なモデルさんだけに、メークをすることが好きで、私たち母のメークをチェックしていたとのこと(汗)

そこでメイクアップアーティスト(また勝手に命名)による、公開メイクワンポイントアドバイスコーナー♬となりました。

メイクさんの母を抜かし、4名の母たちはメイクのアドバイスをもらいました。

みんな真剣 (=゚ω゚)ノ

私たち…どうでもよくなりつつあるお年頃ですからね(笑)

とってもためになり楽しかったです!

ありがとう♪

おばさんは嬉しい (T_T)嬉し泣き


メイクさん、素敵でした \(//∇//)\

子どもたちが、本当に心が動くもので人生を豊かにしていけますように。

c0208099_23401034.jpg












# by egaonotane | 2015-10-05 23:58 | 笑顔のたねまき

笑顔のたねまき113 その1

昨日の笑顔のたねには、なんと!なんと!
たね参参加者の娘さんであり、たねのモデルさん(勝手に命名)が参加してくれました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前回のカメラマンに続き今回はモデルさんです♪

たねの子どもたちが、母たちのたねに一緒に参加してくれるのです。

なんか最近とっても嬉しい。
感無量です。(大袈裟でない、本当に!)

当日朝連絡をいただいたので、ならばと、今回は楽しい時間にしようと思い、「観音力」というカードを持参してみましたよ。

観音力カードとは、所謂オラクルカードの一種です。

女子なのでこういうものは好きかなと思いまして。

「観音力」とは頭で考えて判断することとは対極的なところにある「心の目で観て・心の耳で音を聴く力」のこと。

自分自身と対話し、それぞれの幸せへの導きや、自分を信じる力を取り戻すための『感(観)じることへの挑戦」をコンセプトのもに造られたカードです。

陶彩画家・草場一壽さんの作品が使用されています。

※陶彩画…火と水と土といった自然界のエネルギーを内包した焼き物の絵画


娘さんが引いてくれたカードの内容が、とても心に響いたので、たまたまこの雑記を目にしてくれた方、たねのみなさん&たねの子どもたちの中でも心に響く方がいるのではないかと思いましたので紹介させていただきますね♪



《普賢菩薩》

c0208099_17181767.jpg



【無欲の勝利です】

自分では気づいてないかもしれませんが、あなたの存在そのものに価値があり、あなたには相手を励ます力が備わっています。
自分の利より人のことを考えて行動しているあなたには、望まなくとも良き結果が後から自分に還って来ます。
でも、あえて今は自分がやるべきことに集中しベストを尽くしてみましょう。


【あなたがあなたでいることで十分に完璧 あなた自身が価値ある表現者】

菩薩様が強く励ましにやってこられました。
「案ずるな、あるがままであれ」と、おっしゃっています。
この力強いエネルギーを引き寄せたあなた!何も心配することはありません。
あなたはそのままで十分に価値ある存在。
自分を信じて、胸を張って希望の道を進んでいきましょう。

あなたは自分では覚えていないような小さな頃、周りの人々に愛情をたっぷりかけてもらって育ちました。
あなたが赤ちゃんだった頃、親戚の人々や近所の人、通りすがりの見知らぬ人々もあなたの顔を見て愛情たっぷりに微笑み掛けてくれました。
あなたが覚えていなくても、それはあなたという人を作り上げる上で、大きな大きな愛情の土台となっているのです。
一度出来たその土台は崩れることはありません。
基礎がしっかりしている家が多少のことではびくともしないように、あなたも本来、揺るぎないあなたでいられる人。
自信を持って、そのままの自分を表現していきましょう。

愛情の土台は減りませんから、今度はあなたから世の中に、そしてすぐ隣の人に、初めて出会う人々に…、存分に愛情を分け与えてください。

そのままのあなたでいるだけで世の中に愛を広めていける。
そういう力を持っている人です。

今自分が出来ることを惜しみなく発揮することが世の中の為となり、あなた自身の幸せの道になります。
光輝く未来を創造していける人です。
素敵ですね!
# by egaonotane | 2015-10-04 17:18 | 笑顔のたねまき
ただいま仕事終わりの休憩中。

昨晩は大荒れでしたね。

ゴミの日までまとめて置いてあったペットボトルの袋が強風にあおられ、ベランダを右から左へ、左から右へと行ったり来たり忙しなく移動していました。(何もせず寝てたけど)

今日は雨が上がって良かった。

大雨強風で、カッパを着て自転車で仕事に行くのも、さすがにきつい歳になってきましたからねぇ。

明日は「笑顔のたね」ですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

晴れますように。



王冠みたい 何に見える?
c0208099_16055431.jpg




10月のアロマ講座のお知らせです♪

今月は、リップクリーム&アイクリームを作ります。

毎年リップクリームは大人気ですが(私にも)、ことしはアイクリームまで作ってしまうという大盤振る舞いです(先生の)

植物さんたちのお力を借りて、しっとりお肌を目指しましょう♪

いつも講座をさせて頂いている福祉会館。
部屋まで続く廊下に微かな香りが漂います。

部屋のドアを開けると「ハァーいい香り…」と思わずトロリとした快感にため息がもれます 笑。

先生の講座内容も楽しみですね〜♪

ぜひご一緒いたしましょう ♡♡♡(//∇//)♡♡♡

 
 ◆日時:2015年10月22日(木) 
   AM10:30~11:30
   PM1:30~2:30  (午前午後ともに同内容です)
   15分前から受付します。できれば5分前までにご着席ください。

 ◆会場:総合福祉会館 501講座室(5F)
    (新潟市中央区八千代1丁目3-1)
     万代シティバスセンターより徒歩約5分 
     駐車場には限りがありますので近隣P(有料)をご利用ください
                                   

 ◆参加費:1000円
 ◆定員:各8名 
 ◆申込締切:10月19日(月)(または定員になり次第締め切らせていただきます)
 
 ◆講座内容:『リップクリーム&アイクリームづくり~』
 ハーブティー付♪
  
◆講師 : 川上裕子

# by egaonotane | 2015-10-02 16:03 | アロマ

ニヤリ

息子が自分に入れた後の茶葉で、私用にポットに入れてくれていたハーブティー。

あまりに苦くて飲めずに数日放置してしまいました。


グラスに注ぐと、匂いは大丈夫みたいだけど、若干濁っている感じなので飲めないと言うと、大丈夫だと言います(口元が笑っている)

私「水だもの絶対傷んでるってば〜!わかってて飲ませようとしてるでしょ」

息子「煮出してるし、初めからこんなだったって(ニヤリ)」


このやり取りの最中、息子の笑顔が結構見ることができて、母はちょっと嬉しかったのでした (@⌒ー⌒@)


c0208099_23253012.jpg


笑顔が見れたら何にも要らないよ。




# by egaonotane | 2015-10-01 23:25 | 不登校/引きこもり