不登校・思春期の引きこもりのお子さんと毎日頑張るお母さんのためのHP「笑顔のたね」雑記です。HPも御覧下さい。


by egaonotane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

真面目な話

c0208099_172811.jpg


映画の上映会開催を機に、その会場として福祉会館の団体登録をする際に必要だった団体名。

ふと頭に浮かんだのが「ありがとうのたね」でした。

後先考えず、上映会をするという目的で仲間に協力してもらい始まったものでした。

私自身が辛い時に力をもらった本を書いた方のドキュメンタリー映画だったので、同じような人たちの力に少しでもなればと思ったのでした。

2008年の春でした。




翌年2009年の春、ありがとうのたねの一部として、不登校・ひきこもりのお子さんをもつお母さんたちが、同じ痛みを分かち合える場にと思い「笑顔のたね」を始めました。

何という名前の会にしようか考えていた日、通っていた教室の先生や、タクシーの運転手さんとの会話中、「笑顔」という言葉が印象的に出てきました。

「笑顔のたね」だ!迷いもなくそう思いました。

お母さんが家の中で笑顔であるようにと、頭でわかっていても、苦しい時はなかなか笑顔にはなれないから。

まずは会にいる間だけでも、笑顔になれますよう、笑顔のたねができますように。


そんな思いでたねは始まりました。


笑顔のたねは、お子さんを学校にもどしたいと考えている方には、多分違和感を感じるし、物足りないのではないかと思います。

ただ憂さ晴らしに来る場でも勿体無い。

みなさんの話に耳を傾けて、何もジャッジのない場で自分も話す。

そこから気付いたこと。

たねが生まれたら、芽を出させることができるのは自分自身です。


また追ってお知らせしようと思っていますが、

今年から以前からお付き合いのあった『NPO法人 母と子の生命をつなぐオーバージーン』の代表の方と、目指すところ、思いが同じであることから、共に手をつないで協力していこうということになりました。

私もオーバージーンさんの副理事として、活動させて頂くこととなりました。

「笑顔のたね」は、今までと全く内容も、そのスタンスも変わりませんが、オーバージーンさんと交わるところから生まれるものをみなさんで共有していけたらと思います。

これからもよろしくお願いします。




4月1日 エイプリルフールだけど、嘘じゃないよ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ


真面目な話。
by egaonotane | 2014-04-01 01:05 | 笑顔のたねまき